PageTopButton

甲斐が2ケタHRに王手。ホークス、敵地で西武に勝利

西武2ー6ソフトバンク(2日 ベルーナドーム)先発・板東粘りの投球で5勝目、打線は3試合ぶりの二ケタ安打


前日、完封負けを喫したホークスは、1回、西武先発・高橋光成から1アウト2塁・1塁のチャンスを作ると、打点リーグトップの近藤がセンター前先制タイムリー。ベルーナドームで28イニングスぶりに点を挙げる。


その直後、同点に追いつかれるが、4回、パスボールと犠飛で勝ち越し。さらにランナーを3塁に置いて、甲斐が2年ぶりの二ケタHRに王手をかける9号2ランを放ち、5対1と主導権を握る。


さらに1点を追加して、迎えた6回。板東が2アウト満塁とピンチを招き、ここで降板。藤本監督は又吉にスイッチする。HRが出たら同点の場面で、又吉はベンチの期待に応え、柘植をショートゴロ、流れを渡さない。


この後、藤井、松本裕、大津のリレーで西武に点を与えなかったホークス。勝率を再び5割に戻した。

この記事はいかがでしたか?
リアクションで支援しよう

radiko 防災ムービー「あなたのスマホを、防災ラジオに。」
radiko 防災ムービー「いつでも、どこでも、安心を手のひらに。」