PageTopButton

六本松で蕎麦前文化を広めてきた地域に根ざした町の蕎麦屋

暮らしグルメ

UMAGA

九大キャンパス跡地の再開発以来、次々と新しい店がオープンしている六本松界隈。中でも裁判所南側のエリアは最近「裏六本松」ともいわれ、UMAGAの編集長コラムでも街歩きレポートを紹介しました。そんな裏六本松から油山観光道路を挟んだ樋井川寄りにあるのが「蕎麦 和」です。オープンから16年目を迎え、今ではすっかり地元に根づいた町の蕎麦屋として愛されています。

蕎麦和_店主

店主の宮崎茂豊さんは長崎県五島の出身で、高校卒業後進学のために福岡へやってきました。たまたま近所でアルバイトを始めたのが、今回の特集でも紹介した手打ち蕎麦の名店「蕎麦 木曽路」。バイトとして働くうちに「蕎麦職人もカッコいいなと思いました」と憧れを持ち、短大卒業後そのまま就職。足かけ8年にわたって修業を積み、2007年に六本松で独立開業しました。
当時は九大キャンパス跡地がまだ更地だった頃。「きっと学生の街から大人が集まる街になるのでは」と考え、六本松での開業を決めたそうです。今考えると、先見の明があったといえます。

蕎麦和_メニュー1

16年前の開業当時から、蕎麦前が楽しめる店として打ち出していたのも先見性を感じます。ズバリ「蕎麦屋で酒をやる」と書かれたメニューには、定番から季節の限定料理まで30種類以上ものつまみが並んでいます。「さて、どれにしようか」と品定めしつつ、ふと壁に目にやると「本日のちょい飲みセット」の張り紙があるではありませんか! 迷わずこちらを注文しました。

蕎麦和_ちょいのみ

「ちょい飲みセット」は日替わりのつまみ3品に、店主おすすめの日本酒か生ビール、ハイボール、ワインなどが1杯ついて1,250円。この日は牡蠣の燻製、海老チーズ春巻き、生ゆば刺しに、日本酒は店主イチオシという山口県永山本家酒造場の特別純米酒「貴」でした。コップになみなみと注がれた日本酒をチビチビとやりながら、まだ明るいうちから楽しむ蕎麦前は最高です。

蕎麦和_つまみ

季節の食材を使った限定料理もあり、大好物の「秋刀魚とキノコのマリネ」(580円)を追加注文。空になったコップに、日本酒をお代わりしたのは言うまでもありません。

蕎麦和_もりそば

蕎麦は北海道からを取り寄せた玄そばを福岡の製粉所で挽き、「お酒を飲んだ後のシメに蕎麦を食べるお客さんが多いので、喉ごしを重視しています」という二八蕎麦。「もりそば」(780円)で食べると、確かに甘い香りの後のツルリとした喉ごしが楽しめます。つけ汁は枕崎産の本枯節と2種類の鯖節でとった出汁に、日田の原次郎左衛門醤油のかえしを加えた若干甘めの味つけ。「このへん(六本松)のお客さんは関東風の辛いつゆよりも、九州の醤油を使った甘い味を好まれますから」と、客の嗜好に合わせた味つけも地元で愛される由縁でしょう。

蕎麦和_カレー南蛮

温かい蕎麦には、「丸天そば」(850円)や「ごぼう天そば」(880円)といった庶民的なメニューが揃っているのも嬉しいポイント。写真の「カレー南そば」(1,150円)は、出汁にクミンやターメリック、ガラムマサラなどを独自配合したもので、スパイシーな香りがなんとも食欲をそそる一杯です。

蕎麦和_店内

ランチタイムには蕎麦に小鉢、だし巻き、海老天、いなりやミニ丼などがついたお得な「昼御膳」(30食限定1,150円~)もあり、「玉子丼」や「カツ丼」などの丼もの(660円~)も豊富。夜は居酒屋使いからシメの蕎麦まで楽しめ、六本松の地元客に愛されている町の蕎麦屋です。

蕎麦 和(なごみ)
福岡市中央区六本松4丁目9-25 六本松ハウス1F
092-771-6116

店舗名:蕎麦 和(なごみ)
ジャンル:鍋、蕎麦、日本酒
住所:福岡市中央区六本松4丁目9-25 六本松ハウス1F
電話番号:092-771-6116
営業時間:11:00~OS14:15 /17:00~OS20:45
定休日:水曜
席数:カウンター8席、テーブル8席
個室:なし
メニュー:もりそば780円、鴨セイロそば1,450円、かけそば780円、カレー南蛮そば1,150円、天ぷらそば1,650円、蕎麦味噌150円、蛍イカ沖漬け550円、秋刀魚とキノコのマリネ580円、ちょい呑みセット1,250円、鴨鍋4,300円、コース4,300円
URL:https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400105/40005141/

この記事はいかがでしたか?
リアクションで支援しよう

radiko 防災ムービー「いつでも、どこでも、安心を手のひらに。」
radiko 防災ムービー「あなたのスマホを、防災ラジオに。」

この記事を書いたひと

UMAGA

homePagefacebookyoutubexinstagram

魅力的な福岡の食文化をもっと楽しんでいただくためのバイブルとして、厳選した信頼性のある情報を毎日更新中。