PageTopButton

ホークス川瀬選手「初恋は小学3年生」「チョコはあまりもらった記憶ない」ラジオ出演でプライベートを語る

スポーツ野球

ホークス川瀬選手がラジオ番組に出演し、普段は聞くことができないプライベートを語りました。

慣れない収録でも次第に和やかな雰囲気に

 

特徴的なトレーナー姿にキャップをかぶって登場したホークスの川瀬選手。

「えーラジオ初めてですね、完全に初めてです」

 


ラジオでしゃべるのは川瀬選手にとって初めての挑戦です。

「おれのにじゅ・・・あ、すいません・・・これがラジオの醍醐味ですね」

 


最初は慣れない収録に噛んでしまう場面も。しかし、その後は和やかな雰囲気でトークを展開していきます。

初恋は小学3年生の時だった

 

「率直に聞きたいのですが、学生の頃はモテましたか」
「いいんですか、そういうこと聞いちゃって」
「聞いてくださいよ」
「基準はバレンタインにチョコをもらえるかもらえないかなんですよ。僕はチョコをあんまりもらった記憶が無い。初恋はたぶん小学校3年、双子のひとりやったっすね」

 


プライベートな話も飛び出す収録の合間に、普段はなかなか見ることができない、川瀬選手のファッションのポイントを聞きました。

「もちろん夏目漱石さんの服でしょ」
「パってお店入ってこっち向いていたので、なので速攻で買いました」
「(夏目漱石も)喜んでいますよね、笑ってますよ、結構お気に入りですね」

 

この記事はいかがでしたか?
リアクションで支援しよう

radiko 防災ムービー「いつでも、どこでも、安心を手のひらに。」
radiko 防災ムービー「いつでも、どこでも、安心を手のひらに。」

スポーツ

もっと見る