PageTopButton

テーマは“学園祭”ホークス選手らがブレザー姿を披露~ファンフェス「鷹奉祭」 

スポーツ

ホークスのファンフェスティバル「鷹奉祭(たかほうさい)」が26日、PayPayドームで開催されました。

ブレザー姿で入場~新選手会長はプロ7年目の周東選手

[object Object]
[object Object]
[object Object]

甲斐野投手の歌とともに入場したホークスの選手たち。今年のファンフェスティバルも学園祭をテーマにしていて選手たちはブレザーの制服姿を披露しました。開会式では新選手会長が発表され、来シーズンプロ7年目を迎える周東選手が就任します。

貴重な選手とのふれあい楽しむ

選手との2ショット記念撮影イベントには長蛇の列、ファンはそれぞれ推しの選手と写真を撮る中、坂東投手と写真を撮ったこちらのファンは・・・
 


ファンの女性「爪までかっこよかった!」

一方、選手サロンではファンの質問に選手が直接答えるコーナーも。その後、ステージ上では相手の目を見つめながら恥ずかしがらずにお互いを褒め合うほめあいマッチングのコーナーがスタート。

坂東選手「実際、ホークスの中で一番好み」
柳町選手「板東さんのその優しい声、すごい癒されます」
 


恥ずかしがらずに褒め合った2人は熱い抱擁を交わしました。そして、メインイベントではファン参加型の鬼ごっこやドッジボール。普段はできない選手たちとのふれあいを楽しみました。

[object Object]
[object Object]
[object Object]
[object Object]
[object Object]

この記事はいかがでしたか?
リアクションで支援しよう

スポーツ

もっと見る