PageTopButton

ホークス契約更改…DeNAから移籍1年目の嶺井捕手が“推定7500万円”でサイン「来季は自分が強くなっていきたい」

スポーツ野球

ホークスの嶺井博希捕手が5日、契約更改交渉に臨み、4年契約の2年目となる来シーズンは推定7500万円でサインした。

 

 

FAでDeNAから加入した嶺井捕手は、高校・大学の先輩、東浜巨投手などとバッテリーを組み、今シーズン44試合に出場。

 

 

打率は2割6厘、ホームラン2本だった。移籍1年目を振り返って嶺井捕手は「いろんな厳しさを知ったし、経験もできた1年だった。来年はこれを活かして、自分が強くなっていきたい」と話した。

 

この記事はいかがでしたか?
リアクションで支援しよう