PageTopButton

【ホークス契約更改】推定2700万円サインの川瀬選手が背番号“00番”→“0番”へ変更?「1桁の背番号は特別なもの」

スポーツ野球

ホークスの川瀬晃選手が5日、契約更改交渉に臨み、来シーズンは1000万円アップの推定2700万円でサインした。

交渉の場で「背番号変更」を申し入れ


川瀬選手はプロ8年目の今年、二塁・三塁・ショートのポジションで、自己最多となる102試合に出場。シーズン終盤はスタメンでの出場機会も増え、9・10月の打率は3割2分7厘と結果を残した。シーズン終盤での活躍に手応えを感じた川瀬選手は、交渉の場で背番号を00番から0番に変更したいと球団側に申し入れたと明かした。

『ホークスのショートは川瀬』の時代に


この理由について川瀬選手は「9・10月スタメンで出場し続けて、これでやっていけると自分の中で認識できた。背番号の0を1つ減らしたいと前から思っていたし、1桁の背番号には特別なものがある。これまで『ホークスのショートは今宮』が当たり前だったが、これからは『ホークスのショートは川瀬』と呼ばれる時代を作りたい。来年は勝負の1年で、今までにない感情がある」と来季に向けて並々ならぬ意気込みを語った。

この記事はいかがでしたか?
リアクションで支援しよう

radiko 防災ムービー「あなたのスマホを、防災ラジオに。」