年末年始のハレの日にふさわしく、日常使いもできる “一点もの” の器を展示・販売 百田司個展『年越しのうつわ』開催

年末年始のハレの日にふさわしく、日常使いもできる “一点もの” の器を展示・販売 百田司個展『年越しのうつわ』開催

百田司個展『年越しのうつわ』開催決定

染付作家・百田司さんの個展『年越しのうつわ』が開催されます。
期間は、12月7日(水)から13日(火)までの7日間、会場は、福岡市中央区春吉(柳橋連合市場横)にある一軒家のアトリエ「73photo-graph」にて。

百田司個展『年越しのうつわ』

百田さんは現在、佐賀県有田町岩谷川内にある、大正時代の一軒家をリノベーションした工房兼販売店「百福ギャラリー」を拠点に活動中。 “伝統を食卓へ” をテーマに、季節ごとにテーマを変えた企画展を開催し、伝統技法で古典柄を絵付した作品の展示・販売を通して、同ギャラリーを訪れた人々を魅了しています。
「今回のうつわは、古染付や祥瑞といった古いパターンを分解して再構築したものが多く、現代だからこそ出来る事に色々とチャレンジしてみました」と語る百田さん。

百田司個展『年越しのうつわ』

今回の個展には、「年末年始のハレの日にふさわしい、それでいて日常的にも使いやすいうつわ」をテーマに、すべて手書きで絵付けを施した “一点もの” の食器や酒器が並びます。

百田司個展『年越しのうつわ』
百田司個展『年越しのうつわ』

400年続く有田焼の伝統的な染付の文様や形、繊細な文様を忠実に再現する一方で、現代の食生活に合う器の形や重さ、厚みを追求するなど、独自のアレンジが光る百田司さんの作品の数々を、ぜひ会場にてお楽しみください。

INFORMATION

個展名: 百田司個展『年越しのうつわ』
日時: 2022年12月7日(水)~13日(火) 11:00~18:00
会場: 73photo-graph (福岡市中央区春吉1丁目10-3)
入場料: 無料
お問い合わせ: TSUKASA DESIGN 090-2853-2068 Mail:luck52cast@gmail.com
公式サイト: https://tnoutsuwa.thebase.in/
Facebook: https://www.facebook.com/profile.php?id=100064677442070
Instagram: https://www.instagram.com/tsukasa_design/

THE WRITER

大人の好奇心を旅するwebマガジン。旅、グルメ、アート、インテリア、車、ファッション等の新着ライイフスタイル情報を毎日更新中!

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE