PageTopButton

穴場!福岡の本当は教えたくない「花見スポット」2023

暮らし

山内亜紀子

毎年3月に入ると、桜の開花予想が始まり一気に春ムード到来!開花から散り始めまで10日から約2週間という短さもあって、この期間は花見の時間を優先する人という人も多いのでは?

コロナ禍で中止になっていた桜イベントも続々復活!今年の春は「仲間と花見!」という人たちも復活するかもしれませんね。

そこで、今回は福岡市内の穴場の花見スポットや人気スポットをご紹介!定番の花見スポットもおすすめですが、穴場スポットは比較的人も少なかったり、景色が違ったりといつもと違った花見が楽しめます。

お花見2023年の見ごろはいつ?


2023年福岡の開花予想は、3月21日となっています。例年通り福岡ではまだ肌寒い時期に桜が開花し、散り始めの4月頭ぐらいまでの花見となるようです。3月下旬から4月にかけての週末は空けておくのがよいですね!

・2023年3月21日が開花予想
・3月下旬~4月の頭が見ごろ
 
ふらりとお花見のお供に、団子や桜餅もおすすめ
ガッツリ準備して大人数で花見も楽しいですが、そうだ今からお花見しよう!と急に思い立つこともありますよね?おつまみとお酒をコンビニで買って・・という方もいると思いますが、昼間にちょっとだけゆっくり見たいという人には、『お茶もしくは珈琲と和菓子』がおすすめ。この時期は桜餅も売っていますので、映えること間違いなしです!
手作りの一品料理をタッパーに詰めて持参。 手作りの料理や、デパチカ、コンビニなどで購入した惣菜など皆で持ち寄る花見。
また、各自料理を持ち寄って花見を楽しんだり、火が使えるところではカセットコンロ持参で鍋をする人も!まだ肌寒い時期なので、温かい料理は嬉しいですよね。いつもと違うワンランク上の花見グルメを楽しみたければ、ケータリングサービスを利用するのもおすすめです。

料理を用意していなくてもさくら祭りなども開催されていますので、イベントの飲食ブースで食べ物を調達したり、近くのコンビニでおつまみとドリンクを購入したりと、様々な選択肢があるのは気軽に花見が楽しめて嬉しいですよね。

穴場を紹介!福岡の人気の花見スポット

福岡市内の定番の花見スポットといえば、“舞鶴公園” “大濠公園” “山王公園”などありますが、今回は中心地から少し離れたところにある穴場スポットを紹介します。今年の花見は穴場スポットめぐりをしてみては?

1.【冷泉公園】川端商店街隣の隠れた穴場/福岡市博多区

川端商店街から近く、リバレインから櫛田神社方面へ向かうエリアに位置する冷泉公園。家族花見はもちろん、昔ながらの企業ビルも多い冷泉・店屋町エリアは会社花見が多いのも特徴。

程よい混雑加減で、過剰な場所取りをする人などもいないので比較的平和に花見スポットを確保できます。商店街に弁当屋さんなどもあるので、フードの調達がしやすいのもおすすめポイントです。

冷泉公園 穴場ポイント
・地下鉄中洲川端駅からすぐ
・天神・博多駅からも近い
・商店街横なので食べ物・飲み物が用意しやすい

【冷泉公園】
■住所: 福岡市博多区上川端町7-109
■アクセス:JR「博多駅」から地下鉄「中洲川端駅」下車徒歩10分、またはJR「博多駅」から西鉄バス「土居町」下車徒歩3分

2.【梅光園団地と梅光園緑道】知る人ぞ知る福岡市内の桜並木/福岡市中央区

梅光園団地横の桜並木/写真提供「㈱アイネット」 散歩コースとしても人気の「梅光園緑道」/写真提供「㈱アイネット」
梅光園と輝国を結ぶ全長1キロメートルほどの遊歩道「梅光園緑道」に面した「梅光園団地」に桜並木があることをご存知でしたか?

六本松から続く「梅光園緑道」は、昭和58年に廃止された国鉄筑肥線の廃線跡の一部を活用して整備された道で、梅の並木道や広場が整備されていて、地域の人たちの憩いの場となっています。

道の途中、ベンチやストレッチ用具なども置かれていたり、近くには人気の珈琲屋さんやパン屋さんがあったりと、ゆったりと散歩がてら桜を楽しむことができます。桜の季節だけでなく四季を感じながら散歩が楽しめる密かな人気スポットです。

梅光園 穴場ポイント
・地下鉄六本松駅からの散歩コース
・周辺には人気の珈琲店、パン屋など桜以外にもお目当てスポットあり
・福岡市内で桜並木が楽しめる唯一の場所

【梅光園団地】
■住所: 福岡市中央区梅光園団地

【梅光園緑道】
■住所: 福岡市中央区梅光園1丁目1-1の近く~福岡市中央区輝国2丁目11-53の近くまでの約1キロ
■アクセス:西鉄バス「梅光園一丁目」より徒歩2分、西鉄バス「別府橋」より徒歩5分、福岡市営地下鉄七隈線「六本松駅」より徒歩5分
 

3. 【祖原公園】丘の上から福岡タワーが見える!/福岡市早良区

西新駅から徒歩10分の、住宅街にある公園 ベンチや遊具も設置されているので子どもと一緒に花見を楽しみたい人におすすめ。
福岡市早良区祖原にある小さめの公園。紅葉八幡宮の下にあり小高い丘の上にある公園です。西新からも離れたところにあるので、知る人ぞ知る早良区の花見スポットかもしれません。

見晴らしがよいので、丘の頂上からは福岡タワーも見えます。ベンチや遊具も設置されているので、家族での花見にもおすすめです。活動エリアが西新周辺の人は、西新商店街で食べ物を仕入れて、隠れ花見スポットを楽しんでみては?

祖原公園 穴場ポイント
・地下鉄西新駅より徒歩10分
・景色がよく、福岡タワーも見える
・ベンチ・遊具や広場もあり子どもが遊ぶことができる

【祖原公園】
■住所: 福岡市早良区昭代1丁目7
■アクセス: 地下鉄西新駅より徒歩10分
 

中心地から少し離れた穴場スポットが狙い目

今回紹介した穴場スポットは、福岡初心者の人はまだ知らないエリアだったり、聞いたことがない公園かもしれません。住んでいる人たちには身近な花見スポットも、活動範囲が違えば、皆が気付いていない穴場スポットがまだまだあります。

まずは自分が住んでいるエリアの隠れた穴場スポットをみつけるのも楽しいかもしれませんよ。定番スポットでも穴場スポットでも、お花見という1年のうちに数日しか見られない、日本の美しい文化を今年も皆で楽しみましょう!

この記事はいかがでしたか?
リアクションで支援しよう

radiko 防災ムービー「いつでも、どこでも、安心を手のひらに。」

この記事を書いたひと

山内亜紀子

福岡の情報誌とWEBメディアにて編集・ライターを勤めた後、現在フリーの広報、ライターとして主に映画、グルメ、旅行、イベント等のコラムを執筆中。