RKBからのお知らせ

VR空間での取材や番組制作を代行するサービス 「メタプロダクション」発表

VR空間での取材や番組制作を代行するサービス 「メタプロダクション」発表

RKB毎日放送株式会社は11月17日、VR空間での取材や番組制作を代行する、放送局向けのサービス「メタプロダクション」を発表。世界中で関心の高まる「メタバース」での取材や番組制作のサポートを行うサービス。カメラマンやディレクション、映像編集など、技術面・演出面でハードルの高いメタバース内での取材を、制作経験が豊富なチームがサポートする。

RKBは、エンタテ!区~テレビが知らないe世界~(読み方:エンタテック テレビガシラナイ イーセカイ)を放送しており、番組ではAI・VR・仮想通貨など、最新テクノロジーを活用した番組制作にチャレンジしている。今回のサービスは、本番組内でバーチャル空間内での取材を繰り返すことで積み重ねた番組制作実績を活用している。

メタプロダクションに関するお問い合わせは
RKB毎日放送株式会社 メディアイノベーションセンター
TEL:092-852-6666(代表)
担当:安増・金城  

エンタテ!区 テレビが知らないe世界

エンタテ!区 テレビが知らないe世界 毎週水曜 深夜24:55 OA
エンターテインメントがテクノロジーで変わる!
AI・ロボット・Vtuber・VR・ドローン・eスポーツなど、世の中のエンターテインメントが「テクノロジー」によって変わろうとしてます。エンタテ!区(読み:エンタテック)では、テレビ局がまだまだ知らない「entertainment」や「electronics」で溢れる”e”な世界を体感することで、新しい番組制作の形を追求する番組です。

 

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

バックナンバー