PageTopButton

”世界一の弦”を誇るイスラエル・フィルハーモニー管弦楽団、新音楽監督の天才シャニと小林愛実、若き俊英とともに九年ぶりの来日

イスラエル・フィルハーモニー管弦楽団

イスラエルの音楽界をリードしてきたイスラエル・フィルハーモニー管弦楽団は、1936年、欧州各国から集ったユダヤ人音楽家たちを結集させ、ブロニスラフ・フーベルマンにより、パレスチナ管弦楽団として設立され、1948年のイスラエル建国に伴い、イスラエル・フィルハーモニー管弦楽団と改称しました。最初の演奏会はトスカニーニの指揮でした。以来モントゥー、ミトロプーロス、ストラヴィンスキー、クーベリック、チェリビダッケ、ショルティ、ジュリーニ、アバド、マゼールら、錚々たる指揮者たちと共演の歴史を積み重ねています。

イスラエル・フィルハーモニー管弦楽団

とりわけ、40年以上に わたって桂冠指揮者をつとめたレナード・バーンスタイン、50年以上にわたって音楽監督として楽団を率いたズービン・メータとは、ウィーン・フィルやベルリン・フィルを凌いで世界随一との名声を確立しています。2020年より楽団史上初めてのイスラエル出身の音楽監 督として俊英ラハフ・シャニを迎え、軍雄割拠ひしめき合うオーケストラ新時代を切り開き、燦然と輝きを増しています。

ショパンコンクール入賞者シリーズ
指揮ラハフ・シャニ/ピアノ小林愛実のショパンピアノ協奏曲 第1番 ホ短調

”世界一の弦”の響きと称され、伝統の音を奏でるイスラエル・フィルが、9年ぶりに福岡シンフォニーホールに登場します。

指揮は、巨匠メータより伝統のタクトを引き継いだ俊英ラハフ・シャニ。ソリストに、ショパンコンクールで見事な演奏で入賞した小林愛実を迎え、同コンクールのファイナルで演奏した、ショパンのピアノ協奏曲第1番を演奏します。

ラハフ・シャニ 指揮者 ラハフ・シャニ  © Marco Borggreve

ラハフ・シャニ(指揮/イスラエル・フィルハーモニー管弦楽団音楽監督)
1989年イスラエル生まれ。6歳よりピアノを学ぶ。ハンス・アイスラー音楽大学でピアノと指揮を学び、バレンボイムに才能を認められると、2013年グスタフ・マーラー国際指揮者コンクールで優勝。2015年にウィーン・フィル定期にデビ ューしてセンセーショナルな成功を収め、2017年よりウィーン交響楽団首席客演指揮者、2018年より過去最年少でロッテルダム・フィル首席指揮者を務め、2026年よりミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団首席指揮者就任予定。これまでにウィーン・フィル、ベルリン・フィル、バイエルン放送響、ロイヤル・コンセルトヘボウ管、ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団、シュターツカペレ・ドレスデン、ロンドン響、チェコ・フィル、パリ管、ボストン響などに客演。イスラエル・フィルとは、2007年にズービン・メータの指揮のもとソリストとしてデビューして以来、指揮とピアノで共演を重ねている。2013年の開幕演奏会、2016年の楽団創立80周年記念の最終公演を指揮経て、2020年に音楽監督に就任。

小林愛実 ピアノ 小林愛実  © Makoto Nakagawa

小林愛実(第18回 ショパン国際ピアノ・コンクール第4位入賞)
2021年10月 「第18回 ショパン国際ピアノコンクール」 第4位入賞。1995年山口県宇部市出身。3歳からピアノを始め、7歳でオーケストラと共演、9歳で国際デビューを果たす。これまでに、スピヴァコフ指揮モスクワ・ヴィルトゥオーゾ、ブリュッヘン指揮18世紀オーケストラ、ジャッド指揮ブラジル響、ポスカ指揮チューリヒ・トーンハレ管など 国内外における多数のオーケストラと共演。2010年14歳でEMI ClassicsよりCDデビュー。サントリーホールで日本人最年少となる発売記念りサイタルを開催した。翌2011年にはセカンドアルバム「熱情」をリリース。2015年10月「第17回 ショパン国際ピアノコンクール」ファイナリストとなった。2018年4月、ワーナークラシックスよりCD「ニュー・ステージ~リスト&ショパンを弾く」をリリース。同年8月には、ラ・ロック・ダンテロン国際ピアノ音楽祭に出演し好評を得た。2021年8月ワーナークラシックスより最新CD「ショパン:前奏曲集 他」をリリース。フィラデルフィア・カーティス音楽院で、マンチェ・リュウ教授のもと研鑽を積んだ。2022年3月第31回出光音楽賞受賞。

イスラエル・フィルハーモニー管弦楽団 小林愛実さんよりメッセージ

魅力の組み合わせで“ビロードの響き”と評される弦楽器の艷かな音色をご堪能ください。

INFORMATION

公演名: イスラエル・フィルハーモニー管弦楽団
日時: 2023年11月21日(火) 19:00開演
会場: 福岡シンフォニーホール (福岡市中央区天神1-1-1)
出演: 指揮/ラハフ・シャニ(音楽監督) ピアノ/小林愛実(第 18 回ショパン国際ピアノ・コンクール第 4 位入賞)
演奏曲: モーツァルト:歌劇「ドン・ジョヴァンニ」序曲 ショパン:ピアノ協奏曲 第1番 ホ短調 ベートーヴェン:交響曲 第3番 変ホ長調「英雄」
料金: GS席 18,000円 S席 16,000円 A席 14,000円 B席 11,000円 C席 売り切れ
HP: https://www.acros.or.jp/festival_2023_autumn/concert.html
お問い合わせ: アクロス福岡チケットセンター 092-725-9112 アクロスWEBチケット https://www.acrosticket.jp

この記事はいかがでしたか?
リアクションで支援しよう

radiko 防災ムービー「あなたのスマホを、防災ラジオに。」
radiko 防災ムービー「いつでも、どこでも、安心を手のひらに。」

この記事を書いたひと

muto(ミュート)

homePagefacebookyoutubexinstagram

大人の好奇心を旅するwebマガジン。旅、グルメ、アート、インテリア、車、ファッション等の新着ライイフスタイル情報を毎日更新中!