新 窓をあけて九州

新 窓をあけて九州

日曜 10:00

番組概要

九州の風土と、そこに暮らす人々の生活・生き方を紹介し、豊かな郷土愛、明日へのチャレンジする人々を描くヒューマンドキュメンタリー番組。九州に生きる人々の人間賛歌として、「再生」「チェンジ」「情熱」「チャレンジ」「地域に生きる」をキーワードに、九州にこだわり、九州の素晴らしさを伝える番組です。

次回の放送予告

給食に愛のスパイスを!

料理人・中野秀明さん(54)。ミシュランガイド・ビブグルマンに4度輝いた腕の持ち主だ。現在は九州各地へキッチンカーで出動、焼き立てピザ、カレーを提供している。

その中野さんのこだわりは、農薬や化学肥料を使わないオーガニック食材を使うこと、自然農法で栽培された野菜は、野菜本来の味が最大限に生かされているという。その中野さんが、いま注目するのは学校給食の改善だ。

全国から「オーガニック食材を使用した給食メニュー」の開発依頼が中野さんの元へ届いている。そこで考えたのは「オーガニック野菜やスパイス」を使った肉を使わない「カレーライス」。野菜本来の旨味や甘みを感じるレシピを開発した。

2022年11月1日、この日、北海道・更別村では、農家が中心となり、村内の幼稚園・学校の給食を100%オーガニック食材で作ることが決定、中野さんのレシピを採用したいと知らせが届いた。更別村の中学校へ向かった中野さん。自らが考えたオーガニックカレーを食べる子供たちの姿を見て、料理人にできることは何かを再認識した。

未来の子供たちの給食を変えたい!愛があれば実現できる、と語る中野さん。その活動を追った。

(製作:RKB毎日放送 / 谷口 あゆみ)

今回の放送内容

未来へ跳べ~夢追う体操先生~

未来へ跳べ~夢追う体操先生~

鹿児島県鹿屋市、鹿屋体育大学の名誉教授・北川淳一さん(67)。大車輪や宙返りなどを今も軽やかに披露する体操選手だ。退官した現在も、トランポリン競技の大会に出場。体操競技での大会出場も目指すなどストイックに練習を続けている。

9歳で体操を始め、国内外の数多くの大会で優勝するなど活躍。日本がボイコットしたモスクワオリンピックの代表選手にも選ばれていた。幻のオリンピアンとなり、つらい時期もあったが、前向きに捉え乗り越えてきた。
北川さんには、長年の夢があった。それは、退官後に体育館を作ること。家族の協力で『アイランドスポーツクラブキタガワ』が完成、夢が叶った。クライミングウォールやボールプールなど、なんと施設のほとんどが手作りだ。

体操教室も開いているが、競技の指導が目的ではない。跳んで回って楽しく遊ぶ感覚で、子どもたちの運動をする上での基盤を作る。そして、正確に蹴ることができるサッカー向きの子、何をしてもくたびれない長距離走向きの子など、スポーツのタレント発掘を行っていく。
「子どものうちに得意分野を見つけて、楽しみながら運動を好きになってほしい」と話す北川さん。体操への情熱と夢に溢れる北川さんの日々を追う。

(製作:MBC南日本放送 / 秋葉 菫)

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

過去の放送内容

2022.11.27
  • ビジネス
  • テレビ
2022.11.20
  • ビジネス
  • テレビ
2022.11.13
  • ビジネス
  • テレビ
2022.10.30
  • ビジネス
  • テレビ

番組SNS

  • Facebook
番組
SNS
  • Facebook