友人と一緒に美味しい食事と一番搾り

友人と一緒に美味しい食事と一番搾り

今回ご紹介のお店
菜な 春吉店 (春吉)
炭寅 天神店 (大名)

キリン「一番搾り」と美味しい料理が楽しめる店を紹介するシリーズの第13弾では、気がおけない友人と楽しく過ごすのにおすすめなお店をセレクトしました。肉王国・九州のブランド肉を使った料理が味わえるお店をご紹介します。福岡のみつせ鶏や糸島豚に佐賀の伊万里牛、熊本の天草大王など、九州各地の美味しいお肉を使った料理の数々と「一番搾り」で、盛り上がること間違いなし!

個室充実の創作和食店「菜な 春吉店」

菜な 春吉店 店内

大人な雰囲気の飲食店が集まる春吉の飲食ビル「パノラマスクエア博多」の地下1階にある創作和食店「菜な 春吉店」。ほとんどが個室または半個室になっていてプライベート感たっぷりなので、接待などはもちろん、友だちと心ゆくまでおしゃべりしたいときにもってこいです。

菜な 春吉店 料理

まずは「一番搾り」と「刺身の盛り合わせ」(手前・1人前2,200円、写真は2人前)からいただきました。太刀魚、天然真鯛、中トロ、ウニ、ミニアワビ、炙りミズダコ、シロアシエビの踊りぐいなど10種の刺身が日替わりで並びます。真鯛には自家製の鯛塩、カンパチに金山寺味噌、ヤイトガツオにホアジャオ醤油など、それぞれ料理長が一番おすすめという味付けでいただきます。

菜な 春吉店 料理

肉料理も充実している「菜な 春吉店」。おすすめの「天草大王もも肉の黒こしょう焼き塩レモンのソース」(1,600円)は、硬すぎず柔らかすぎない絶妙な噛み応えがあり、旨味が濃くてジューシー! 塩とレモンでシンプルにいただくと肉の旨味がダイレクトに感じられます。これまた「一番搾り」がよく合います。

菜な 春吉店 料理
※店舗より提供

そしてメインの「伊万里牛サーロイン(160g)のせいろ蒸し」(5,500円)が運ばれて来ました。さすが国内最高峰A5ランクの伊万里牛、見事なサシの入り具合で見るからに美味しそう! 添えられたお野菜も彩りよく、食欲をそそります。ゴマダレかポン酢でいただきます。
天草大王や伊万里牛などのブランド肉は契約農家から仕入れた確かな品質のもので、どちらもしっかりと肉の個性が感じられます。

菜な 春吉店 料理長

料理歴30数年という料理長の前田誠治さんは和食だけでなく洋食の経験もあり、アヒージョやマリネなど、洋の要素を取り入れたメニューも。旬の味覚が味わえる4,500円の会席コースもオススメ。「和牛丸腸のもつ鍋」(1人前1,400円)や「天草大王の水炊き」(1人前2,200円)などの博多らしいメニューも揃っているので、来福した友人をもてなすのにも覚えておきたいお店です。

みつせ鶏を味わい尽くす「炭寅 天神店」

炭寅 天神店 店内

シックな店内で佐賀のブランド鶏「みつせ鶏」の焼鳥が味わえる「炭寅」。焼鳥は好きなものを好きな量だけ頼めるので、好みや食べる量に少し違いのある友だち同士でも気兼ねなく楽しめるのが魅力です。

炭寅 天神店 料理

ここ「炭寅」は、みつせ鶏を開発した鶏肉生産販売会社が、みつせ鶏を美味しく食べて欲しいとオープンした焼鳥店(現在は外食の専門会社として独立)。鮮度はもちろん、切り方、味付けなどすべてにこだわり、みつせ鶏の美味しさを思う存分味わわせてくれます。
せっかくなら希少部位にトライしてみるのがオススメ。写真の串は左から「せせり」「四つ身」「鶏トロ」「ハツ」「つなぎ」の5種。特に胴と腕の間の肉で1羽から2切しか取れない部位「鶏トロ」や心臓と肝をつなぐ筋「つなぎ」は、どちらもなかなか見かけない珍しい部位です。

炭寅 天神店 料理

焼鳥だけでなく鶏を使った料理もいろいろあります。写真は低温調理でしっとりと柔らかく仕上げた肝をごま油で和え、黄身を添えた「肝のごま油漬け」(638円)です。トロリととけるような食感で「一番搾り」との相性も抜群です。

炭寅 天神店 料理
※店舗より提供

さらに「水炊き」(1人前1,738円)もオーダー。みつせ鶏はレッドブロという赤鶏を掛け合わせた品種で、肉にコクがあり旨味が深く、肉質はなめらかでほどよい弾力があるのが特徴です。シンプルな味付けでより旨味が際立つので、水炊きにはもってこい。こちらの「水炊き」は、みつせ鶏と野菜を約4時間煮込み、白濁させずに琥珀色のスープに仕上げてあり、すっきりとしながらも旨味たっぷりです。

炭寅 天神店 店長

「これからますます鍋が美味しくなる季節なので、焼鳥も水炊きも両方楽しめる3,300円のコースがおすすめです。コースだと2,000円で飲み放題も付けられます」と店長の小山智士さん。熟練の技でみつせ鶏を美味しく焼き上げてくれます。美味しい焼鳥と「一番搾り」、季節を問わず最高の組み合わせです。

この記事はキリンビールの提供でお届けしました。

店舗名:菜な 春吉店
ジャンル:日本料理
住所:福岡市中央区春吉3-11-19パノラマスクエア博多B1F
電話番号:092-724-6871
営業時間:17:00~OS22:30
定休日:日曜、第1・3月曜
席数:テーブル4席、掘りごたつ60席
個室:2~30名
メニュー:お刺身の盛り合わせ(5種)1,400円~、ごま鯖1,400円~、伊万里牛サーロインのせいろ蒸し5,500円、天草大王もも肉の黒こしょう焼き塩レモンのソース1,600円、和牛丸腸のもつ鍋(1人前)1,400円、天草大王の水炊き(1人前)2,200円
URL:https://japanese-cuisine-nanaharuyoshi.owst.jp/
店舗名:炭寅 天神店
ジャンル:焼鳥
住所:福岡市中央区大名2-9-35トウセン天神ビル1F
電話番号:092-739-3042
営業時間:17:00~フードOS22:00、ドリンクOS22:30
定休日:なし
席数:カウンター10席、テーブル20席、掘りごたつ28席
個室:なし
メニュー:みつせ鶏の焼鳥200円~、水炊き(1人前)1,738円、炙りささみの鶏わさ803円、肝のごま油漬け638円、鶏そぼろ丼583円、みつせ鶏の親子丼748円、水炊きコース3,300円

URL:https://sumitora.jp/

THE WRITER

魅力的な福岡の食文化をもっと楽しんでいただくためのバイブルとして、厳選した信頼性のある情報を毎日更新中。

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE