西南学院プレゼンツ お話アカデミー 舞台裏ing

福岡・佐賀地区決勝大会(RKBラジオまつり会場)

福岡・佐賀地区決勝大会(RKBラジオまつり会場)

福岡・佐賀地区でおよそ800名もの応募者があった中から、一次審査、二次審査通過者が集まっての決勝大会を、
10月16日「第20回RKBラジオまつり」会場の、福岡タワーで行いました。今日ついに、この地区の代表者が決定します!

写真左:今年は第20回の記念大会でした!
写真右:オープニングを努めたのは、櫻井浩二・田中みずきアナウンサーです。

福岡タワー2Fのホールで行なった決勝大会には、厳しい審査を勝ち抜いた46名の子ども達が参加しました。
ほとんどの参加者に「注意するところがありません」と審査員が言うほど、レベルの高い審査会になりました。
そして、ついに!九州・沖縄・山口大会に「福岡・佐賀地区代表」として出場する6人の子どもたちが選ばれました。

写真左:審査風景。審査員はRKBアナウンサー(坂田周大、龍山康朗、茅野正昌)
写真右:『九州・沖縄・山口大会』出場が決まった6人の子ども達の表彰式。

 

【九州・沖縄・山口大会出場決定者】
■ 福岡市立東若久小学校 1年生 鈴木薫美さん
■ 福岡市立香椎東小学校 3年生 師岡美宇さん
■ 福岡雙葉小学校 4年生 今村空さん
■ 福岡教育大学付属小倉小学校 5年生 尾崎雪菜さん
■ 福岡市立香椎下原小学校 5年生 星野紘毅君
■ 福岡雙葉小学校 6年生 山口礼さん

12月3日(土)に西南学院大学の西南コミュニティーセンターで行われる九州・沖縄・山口大会へ向けて、
これからRKBアナウンサーの指導を受け、トレーニングをしていきます!
残念ながら今回は通過されなかった方も、来年またチャレンジしてくださいね!

学校法人西南学院は、PRブース『100nenCafe』を出展、西南学院大学の「お話アカデミー
学生スタッフ」達がカフェを運営し、2016年に100周年を迎えた西南学院のPRにつとめました。

 

【西南学院プレゼンツお話アカデミー 九州・沖縄・山口大会】
(2016年12月3日(土)西南コミュニティーセンター)
九州・沖縄・山口地区の審査を通過した子ども達が集まり、暗唱・音読の発表をします。
審査をするのは各局のアナウンサー達です。
ここで遂に、今年度の最優秀である『お話アカデミーキッズ』が誕生します!

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

バックナンバー