西南学院プレゼンツ お話アカデミー 舞台裏ing

第6期学生スタッフの活動がスタート!

第6期学生スタッフの活動がスタート!

6月15日(月)、今年度も西南学院大学の学生スタッフ15名を迎えての活動がスタートしました。
6名が前回経験者、9名が初参加です。

学生スタッフの精鋭達を迎えて、今回も賑やかにスタートです。

(左)RKBアナウンス部服部部長
(右)田中みずきアナ
(下)田中友英アナ

初顔合わせですので、お互いの自己紹介を中心にコミュニケーションを取り合いながら、これからの全ての活動について共有しました。3月の「お話アカデミー朗読会」まで、およそ10か月の間、みんなで一緒に活動していくことになります。

また、学生同士のコミュニケーションを綿密に取ってもらったり、学院・RKBとのつなぎ役をしたりと、皆のために何かと骨を折ってもらう「学生スタッフ統括リーダー」を決めるにあたっては、自ら手を上げてくれた二年生の江口遥香さんに、お願いすることになりました。さらに、今回は1-2年生が少なかったので、学年ごとにはリーダーを決めませんでしたが、人数が多かった3-4年生「ブロックリーダー」には、江口華さんが立候補してくれました^^

「学校法人西南学院」と「RKB毎日放送」とのコラボレーションで行うお話アカデミー。
学生スタッフ間では、先輩から後輩へと脈々と受け継がれる伝統もあり、毎年スムースな運営ができています。
企画・調整等すべてにわたり、楽しく一生懸命やりましょう!

西南学院100周年事業推進室前田室長より、学生スタッフへ励ましの一言

自ら立候補した「統括リーダー」江口遥香さん。
さらなる飛躍を期待しています!

3-4年生リーダーとなった江口華さん。
3年連続、筋金入りの学生スタッフです。

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

バックナンバー