西南学院プレゼンツ お話アカデミー 舞台裏ing

四期生学生スタッフを迎えて今年度の活動がスタート!

四期生学生スタッフを迎えて今年度の活動がスタート!

6月17日(月)、今回も西南学院大学の学生スタッフ13名を迎えての活動がスタートしました。5名が前回経験者(4年連続と3年連続が各1名います!うれしいことです)、 8名が初めての参加で、そのうち1年生が6名です。

学生スタッフの精鋭達。みんな希望して集まった、意識の高い学生達です。

RKBアナウンス部長安田さんからご挨拶です。学生スタッフはみんな、ドキドキです。

テレビスタジオ見学。半数以上が初めて足を踏み入れました。

初顔合わせでみんな緊張気味ですが、これからどんどん新しい意見やアイディアが出てきそうな予感がします。
これから3月の「お話アカデミー朗読会」まで、およそ10か月の間、全ての企画について一緒にがんばっていくことになります!
みんなが良い経験をするように。皆様の応援をよろしくお願いします!

学生スタッフ「統括リーダー」に選ばれた、2年生の野副まりなさん。期待しています!

今後約1年間一緒に活動していくことになりますので、まずは活動内容を具体的に頭に入れ、今年から「リーダー」を決めて、学生同士のコミュニケーションをさらに綿密にとってもらうことにしました。
学年ごとのリーダーと、その「統括リーダー」選定にも、積極的に手が挙がり、あっという間に決まりました^^

西南学院100周年事業推進室の前田室長より学生スタッフの心構えなどのお話をいただきました。

学校法人西南学院とRKB毎日放送がコラボレーションで行っているお話アカデミー。今日は学院からも、100周年事業推進室の前田室長、中牟田さん、広報課浅井さんの3名が参加しました。
企画・調整等すべてにわたり、“がっつり”一緒にやっていきます!

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

バックナンバー