まちプリ

終了番組
『災害に強い野菜、やましお菜が最盛期!』

『災害に強い野菜、やましお菜が最盛期!』

「西鉄沿線の旅」生中継で、たけるリポーターが降りたのは西鉄甘木線・古賀茶屋駅。このエリアは今、「やましお菜」という珍しい野菜の収穫が始まっています。まずたけるリポーターは、この「やましお菜」の一夜漬けを味わいました。ピリ辛の高菜漬けに近い味わいなんだそうです💛

“やましお”とはこの地域の方言で“山崩れ”のことを指すんだそうです。この野菜にはその名の由来となった、ある伝説がありました。たけるリポーターの紙芝居スタートです!
「その昔、筑後川上流で栽培されていたこの野菜、大雨で川が氾濫して、畑ごと流されて地元は大被害にあったそうです。流されたこの野菜は、下流の川沿いでなんと自生して育っていたんだそうです。」
この生命力が、何時しか災害に強い野菜“やましお菜”と呼ばれ、洪水が多いこの地域の特産物になったんだそうです。

加工場では水洗いから製品ふくろ詰めまで、すべて手作業で行われています。やましお菜の一夜漬け仕込みはこれからが最盛期なんだそうです。味付けは塩と唐辛子のみ。やましお菜の素材の味わいが全面に出る一夜漬けとなっています。新米のおにぎりで、やましお菜一夜漬けを味わいました。

美味い💛💛
真空パックで10日間保存OK、お土産におすすめです。

◆西鉄・古賀茶屋駅/久留米市宮ノ陣町
●JAみい山汐加工場/久留米市北野町高良
やましお漬の販売(直売所)
電話番号:(0942)78-7066
※電話でもお取り寄せ可

HP:JAみい山汐加工場

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

過去の放送内容

番組SNS

番組
SNS