今週の一枚 白糸の滝/大分県

今週の一枚 白糸の滝/大分県

竹田市荻町陽目から熊本県阿蘇郡高森町にわたる場所にある滝で、国の登録記念物に登録されています。

名前の由来に「幾筋もの糸のような滝となって流れ落ちて、その滝水が白く見えることから」と「99本の滝筋があり、100に1つ足りなかったので、百から一の横棒を抜いて白水の滝とした」との二つの説があります。

かつて岡藩藩主の中川氏が、この滝を眺めるための御茶屋が設け、多くの文化人が詩を詠み、讃えたと言われる名瀑です。白水の滝へ良く途中に小さな滝を数本見ることができます。

本当に美しい景色、見てるだけで涼しくなりますね。
▶ 大分県観光情報公式サイト

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE