西南学院プレゼンツ お話アカデミー 舞台裏ing

コロナ禍の続く中、第12回の活動がスタート!

コロナ禍の続く中、第12回の活動がスタート!

【実施日:2021年7月16日】

7月16日(金)、今年度も西南学院大学の学生スタッフを迎えての活動がスタートしました。今回は女子9名・男子1名の総勢10名の参加です。コロナ禍で先の見えない中、この活動に参加してくれて本当に嬉しく思います。


Zoomで行ったキックオフミーティングより(左上から)西南学院スタッフ入江さん・小湊さん、吉岩さん、濱崎さん

想定外なのは新型コロナウイルスの感染拡大で、今頃は収まっているものと想像していましたが・・・今年もオンラインでの活動スタートとなりました。ワクチン接種を済ませた学生スタッフ二名が高熱を出してしまい、Zoom会議を急遽欠席するなどまだ影響は大きいようです。

皆のために何かと骨を折ってもらう「学生スタッフリーダー」には、2年生の中原理絵さんが、そして、副リーダーは去年のリーダー入江乃愛さんが引き受けてくれて、早速8月からは、今回のワークショップ活動の内容について、やはりzoom会議で意見を出し合いました。学生スタッフのアイディアをRKBに持ち帰り、練っているところです。

みんなの生活はなかなか元通りになりませんが、西南学院とRKB毎日放送のコラボレーションで、精いっぱい子ども達の朗読を応援したいと思います。

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

バックナンバー