たべごころ

終了番組
牡蠣のオイル煮パスタ

牡蠣のオイル煮パスタ

※放送時間が異なります

お正月、故郷大分に帰省した巧くん、地元で有名なスパークリングワインをお土産に‼コウケンテツさんは、そのワインにピッタリ「牡蠣のオイル煮パスタ」を作ります

作り方は、牡蠣を片栗粉でしっかりと洗い、水気を切ります。鍋ににんにく、みじん切りした玉ねぎ、赤唐辛子、ローズマリー、ローリエ、黒粒胡椒、そして牡蠣を入れて塩をふり、オリーブオイルをかぶるくらいたっぷり加えて強火にかける。ふつふつと90秒ほどしたら、火を弱め低温(70~80度)で、20分ほどじっくりと火を通す。2リットルのお湯に塩を加えスパゲティーニを茹で始める。袋に表示している茹で時間の2分前に止める。フライパンで、鍋のオイルを加え、ゆで汁と合わせ牡蠣等と絡める。器に盛って、ピンクペッパー、ディル、レモンの皮を散らして完成‼

味がしっかり、オイルの旨味と牡蠣の美味しさがたっぷり、スパークリングワインに合う‼ハーブとレモンのさっぱり感がよりよい。これ以上の調理法があるのかとコウさん、また1年がんばれそうと巧くん

また、タイ料理ブームの魅力を探るべく、本場タイ、バンコクへ。クロントゥーイ市場でオンリータイの食材をゲットし、現地のクッキングスクールを取材。そこには、タイならではのスパイスや変わった調理方法が‼

材料

材料 2人前
牡蠣
12〜16個ほど
塩、オリーブオイル、片栗粉
各適宜
スパゲティーニ
120g
○A
 にんにく(薄切り)
1かけ
 玉ねぎ(みじん切り)
1/4個
 赤唐辛子
2本ほど
 ローズマリー
4枝ほど
 ローリエ
1枚
 黒粒胡椒
7〜8粒ほど
 ピンクペッパー、ディル
レモンの皮、粗挽き黒胡椒
各適宜

作り方

  1. 牡蠣は片栗粉でもみ洗いし汚れを流水で落としたら、水気をしっかりとふく。
  2. 牡蠣、Aを鍋に入れて塩をふり、オリーブオイルをかぶるくらいたっぷり加えて強火にかける。90度くらいまで温度を上げたら火を弱め90秒加熱処理をする。その後、ぬれ布巾の上に5分ほど置いて、温度を60度くらいまで下げる。
  3. 冷却した鍋を再び火にかけ、今度は60〜70℃を保ちながら20分ほどじっくり煮込む。
  4. 3リットルのお湯に塩大さじ2を加えてスパゲティーニ を茹でる。
    ※袋の表示より2分短くゆでる。
    2加えて1分ほどオイルに絡める。
  5. 牡蠣を煮込んだオイルをフライパンにお玉3杯分ほど取り、強火で熱する。
    ゆで上げたパスタをフライパンに加え、パスタのゆで汁を加えてしっかり乳化させたところで、牡蠣も加えて全体を馴染ませる。
  6. パスタを器に持って刻んだピンクペッパー、刻んだディル、レモンの皮、粗挽き黒胡椒をちらして完成。

産地・製造元

巧くんの大分土産
◆安心院スパークリングワイン 3500円(税込)
三和酒類株式会社 安心院葡萄酒工場
0978−34—2210

http://www.ajimubudoushukoubou.com

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

過去の放送内容

2021.09.11
  • グルメ
  • テレビ
2021.08.21
  • グルメ
  • テレビ