PageTopButton

国民の食と農やくらし、いのちを考えるセミナー 吉留樹里

ラジオ

今回は、JAグループ福岡の「国民の食と農やくらし、いのち」を考えるセミナーに取材へ!
何と言っても、この方がゲストなんですから!!

JA全農所属で元卓球女子日本代表の石川佳純さん!!
司会は、我れらが鬼橋美智子先輩!!
石川さんは、ほぼ初めてのトークショーとおっしゃっていましたが、さすがのトークのラリーでした。
現役時代には、お米と炊飯器を持って海外遠征に行っていたという話や、おにぎりを試合の時に食べていたという話など、貴重な話が聞けました。
ちなみに、マストなふりかけ・味噌汁は地元山口県の物でしたよ。
食事は、体を整えるだけでなく心も整えてくれるという事もおしゃっていました。

後半は、九州大学で「自炊塾」という、学生に大人気の授業をしていた比良松道一先生の講演。
 


この講演が、とても勉強になりました。
講演ですが、泣きました。勉強なのに泣きました。
私も一応、子供を育てる母親なのですが、私が作る料理、作る姿が子供達の将来の食事につながる事や、日本食を守ること、日本の農業を支えることにも繋がるという話でした。
 

親の料理って、料理名は分からなくても、見た目とか味など記憶にはずーと残っているんですよね。
そんな親へのありがたみも感じることができる講演でした。
あっという間の大充実のセミナーでした!
 

・・・ちなみに余談ですが、MCの鬼橋美智子先輩はいつも通りのテンションで、トークも軽快に絶好調でした(笑)
会場も笑いに溢れていた事もご報告いたします!!

この記事はいかがでしたか?
リアクションで支援しよう