PageTopButton

「韓国産」めばちまぐろを「宮城県産」に…スーパー大手トライアルの店舗で事実と異なる原産地表示 農林水産省が是正指示

格安スーパー大手「トライアル」の北海道にある店舗で海産物の原産地などに事実と異なる表示があったことが発覚し、農林水産省が表示の是正や、再発防止対策の実施などを指示したと発表した。

「韓国産」を「宮城県産」に…複数の事実と異なる表示


農林水産省の発表によると、北海道札幌市の「メガセンタートライアル伏古店」で今年9月、韓国産のめばちまぐろの原産地について「宮城県産」と事実と異なる表示をして、2パックが販売された。このほか、同じく北海道内にある「スーパーセンタートライアル岩見沢店」、「スーパーセンタートライアル屯田店」でもえびやしめさば、ぶりなどの海産物で事実と異なる原産地の表示をして客に販売した事案がが発覚したという。

「認識が著しく欠如」農林水産省が指摘

農林水産省は、今回発覚した事実と異なる表示について「消費者に対し正しい表示を行うという意識および食品表示制度に関する認識が著しく欠如していたと考えざるを得ない」と指摘。トライアルに対して直ちに表示の点検を行うこと、適正な表示に是正することのほか、再発防止対策を適切に実施することを指示した。

トライアル本社「徹底できなかった」

農林水産省の聞き取りに対しトライアルは「いろいろ作業があり、商品ごとの産地を確認する作業を怠った」などと話しているという。

この記事はいかがでしたか?
リアクションで支援しよう

radiko 防災ムービー「いつでも、どこでも、安心を手のひらに。」