PageTopButton

世界陸上の代表選考に繋がる大会での白熱したレースに期待、別府大分毎日マラソン

4日行われる別府大分毎日マラソンを前に、選手たちが会見に臨みました。72回目となる大会は来年、東京で開かれる世界陸上の代表選考に繋がる大会で、白熱したレースが期待されます。国内の実業団からはGMOインターネットグループの下田裕太選手らを筆頭に、日の丸を狙うランナーたちがエントリー。また、今年の箱根駅伝を制した青山学院大からは区間賞を獲得した倉本玄太選手らが出場します。

下田裕太選手「自分のコンディションも良い状態で来ている。自分の力を出して優勝を狙えるレースということで別大マラソンを選びました」

この記事はいかがでしたか?
リアクションで支援しよう

radiko 防災ムービー「いつでも、どこでも、安心を手のひらに。」
radiko 防災ムービー「いつでも、どこでも、安心を手のひらに。」