PageTopButton

課題は“得点力アップ”去年ルヴァンカップ優勝のアビスパ、開幕ダッシュなるか

いよいよ開幕する明治安田Jリーグ。去年、クラブ初のルヴァンカップ優勝を果たしたアビスパが開幕ダッシュに燃えています。

課題は“得点力アップ”過去最高のリーグ戦6位以上を目指す


長谷部監督「まず、開幕戦で勝ち点をとりたいし、年間を通して積み上げていくことで最後に目標を達成できる」

昨シーズンはルヴァンカップ優勝、そしてJ1で過去最高の7位と強さを見せたアビスパ福岡。就任5年目の長谷部監督のもと、過去最高のリーグ戦6位以上をめざすチームにとって課題は「得点力アップ」です。去年の得点数は、J1、18チーム中下から数えて4番目。さらにチームトップの10ゴールをあげた山岸、5ゴールのルキアンなどが他のクラブへ移籍することに。

 

 

それでも、元スイス代表のフォワード・ベンカリファ選手。パリオリンピックの代表候補・松岡大起選手。サガンから日本代表の経験もある岩崎悠人選手など期待の新戦力が加入しました。

 

 

岩崎選手「コンディションが上がっていて楽しみ。得点までのアイデアだったり、自分もゴールに向かうプレーが特徴なので結果を出せるようにしたい」

いよいよ24日、ホームで札幌との開幕戦を迎えるアビスパ福岡。新戦力との融合で開幕ダッシュとなるか、注目です。

 

 

長谷部監督「札幌は超攻撃的だと思う。それに対して自分たちも長所で『失点をしないように』また今年とりくんでいる『得点』のところをどうにかこじ開けて複数得点を取れればいい。ホームでできるという意味では2万人のお客さま喜んでいただけるように頑張ります」

この記事はいかがでしたか?
リアクションで支援しよう

radiko 防災ムービー「あなたのスマホを、防災ラジオに。」
radiko 防災ムービー「あなたのスマホを、防災ラジオに。」