「ひろえば街が好きになる」福岡市で家族連れなど500人が清掃活動…元ホークス選手も参加

ごみのポイ捨てを減らし、きれいな街にしようと福岡市で市民らによる清掃活動が行われました。

清掃活動は福岡市中央区の唐人町からホークスの本拠地福岡ペイペイドームまでの通りで行われ家族連れなどおよそ500人が参加しました。この取り組みはごみ拾いを体験することでポイ捨てをしない気持ちを育んでもらおうとJT=日本たばこ産業が全国各地で実施しているものです。

22日は元ホークスの森福允彦さんと新垣渚さんも参加し参加者にエコバッグをプレゼントしていました。

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE