ダイショーpresents けんちゃん食堂

ダイショーpresents けんちゃん食堂

第3木曜 10:40頃

番組概要

料理研究家で管理栄養士のけんちゃん先生がダイショーの商品と旬の食材を使った美味しくて身体に優しいレシピをご紹介!
今晩のおかずで迷った時はけんちゃん食堂のレシピで決まり!!

今回の放送内容

今の時期はキャベツ!もやしとキャベツの労わり鍋

今の時期はキャベツ!もやしとキャベツの労わり鍋

材料

もやし
2袋(400-500g)
キャベツ 
1/4個(約300g)
人参 
1/2本(約60g)
豚バラスライス 
200g
ダイショー  野菜をいっぱい食べる鍋 もやし鍋スープ 
1袋

作り方

①鍋にスープを入れて火にかけ、沸騰したら肉を加えます。
※スープはよく振ってから鍋に入れてください。

②再び沸騰したら、キャベツ・人参を入れます。火が通ったらもやしを加え、具材が煮えたら出来上がりです。

☆キャベツのおすすめの「切り方」
一口大、もしくは少し大きめに切るとビタミンU (キャベジン)の流出が抑えられます。

鍋あとの作り方

【鍋あとは温玉ねぎラーメン】
①鍋あとに中華麺(1玉)を入れ、中火にかけます。(約3分)
※生麺を使用する場合は、かために下ゆでしてから入れてください。

②ひと煮立ちしたら弱火におとし、卵を割り入れ、そのままつぶさずに蓋をして1~2分蒸らしたら火を止め、きざみねぎをちらしてお召し上がりください。

今日のけんちゃんポイント

『鍋にキャベツと白菜どっち?!』
(もやしは現代の薬草) もやしに含まれるアスパラギン酸には、
①疲労回復効果(乳酸をエネルギーに変える)
②解毒作用(アンモニアを解毒・排泄)
③低カロリー、アミノ酸豊富で体に嬉しい

鍋に欠かせない野菜といえば「キャベツ」と「白菜」ですね。ズバリ!今の時期はキャベツ!キャベツの旬は春と冬の年2回あります。キャベツにはビタミンU(キャベジン)が含まれていて胃や腸の粘膜を丈夫にしたり、荒れてしまった胃壁を整えたりしてくれます。さらに、胃酸の分泌を調整してくれる作用があると言われています。さらに!キャベツの芯にも栄養があるんです。葉に比べて芯の方がカリウムが2倍含まれているという研究データもあるんです。

ちなみに、真冬は白菜!寒さに負けないように糖度を増して美味しくなります。この秋冬はもやしとキャベツで身体を労ってみてください〜

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

過去の放送内容

関連キーワード

番組SNS

  • Radiko
番組
SNS
  • Radiko