PageTopButton

「山のうなぎ」 栄養豊富な"長芋"で作る鉄板焼き

ラジオ

材料 1枚分

作り方

(1) 今回山芋は皮をむかず、すりおろしておきます。
(2) すりおろした山芋に、卵・ミックス粉を入れ、よく混ぜ合わせます。
(3) フライパンまたは鉄板に油を熱し、②を流し入れ、ふたをして弱火で約8分
焼きます。表面にプツプツと小さな泡ができ、全体が乾いてきたら焼き上
がりです。
※焼くのは片面のみですので裏返さないでください。
※加熱時間は目安です。フライパンの大きさ等によって調節してください。
(4) 仕上げに醤油だれとかつおぶしをかけ、お好みできざみのり等のトッピン
グをのせてお召し上がりください。

けんちゃんポイント

 
長芋などの山芋は別名『山のうなぎ』と呼ばれるほど栄養豊富なんです!

含まれる栄養素は、
①レジスタントスターチ(難消化性デンプン)には血糖値急上昇抑える働きが。

②ジアスターゼが豊富!デンプンを分解する酵素で消化を助ける働きが。
この酵素が多いので芋類である長芋を生で食べることができます。
③食物繊維を含む。
不足しがちな食物繊維を摂取でき、長芋を皮ごと食べると更に◎長芋を炙っ
てヒゲ根を取り除いてからすりおろしてください~
④ムチレージ(タンパク分解酵素を含む)
タンパク質の吸収を助ける働き
↓ 山芋鉄板焼きに使用した卵や鰹節に含まれるタンパク質の吸収率アップ!