はじめて|アナウンサーコラム

はじめて|アナウンサーコラム

アナウンサー3年目。今年はコロナ禍で中止だったイベントも3年ぶりに行われています。中高生の皆さんは「はじめて」学校行事を体験する方も多いのではないでしょうか。私も今年は「はじめて」体験することがとても多いです。

今年4月からRKBテレビ「タダイマ!」のニュースを担当しています。
午前中は取材をし、午後は原稿を書き、編集に立ち会います。そして、編集が終わったらスタジオに出演しています。
原稿を書くのも編集に立ち会うのもすべて「はじめて」。取材で多くの方と関わることで、分かりやすい質問の仕方や文章のまとめ方といったアナウンサーの仕事にもつながる技術を磨いています。

また、1つのニュースに多くの方が携わっていることも知りました。
カメラマン、アシスタント、編集マン、テロップを作る美術、原稿の校正をするデスク、そして取材に協力して下さる方々。
到底一人でできる仕事ではないですし、1分間のニュースの中に皆さんの思いを感じるようになりました。ニュースを読む時も思いをくみ取って伝えるように意識をしています。

コラムが掲載されるころには3年ぶりに博多祇園山笠も奉納されていると思いますが、これまでできなかった喜びや苦しみ、やりがいなどの感情をともにかみ締めて歩んでいきましょう。

7月16日(土)毎日新聞掲載



本田奈也花
RKBアナウンサー。 長崎県長崎市出身。

【担当番組】
テレビ:タダイマ!
ラジオ:カリメン ほめ×ほめナイト おしゃべり本棚

日曜劇場『アトムの童』
10月スタート 日曜よる9時

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE