ふくおかクロニクル~福岡ゆかりの人々~

終了番組

播磨の国の戦国大名・小寺政職の養女を母として生まれた黒田官兵衛。

その主君・政職や有力大名の荒木村重が信長に反旗をひるがえした際に、村重の元へ説得に向かったものの逆に捕らえられて、幽閉されてしまう。

その官兵衛を助け出したのが、栗山利安や母里多兵衛、のちの黒田二十四騎を代表する人物でした。

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

過去の放送内容

2020.03.29
  • 趣味
  • テレビ
2020.03.22
  • 趣味
  • テレビ
2020.03.08
  • 趣味
  • テレビ
2020.03.08
  • 趣味
  • テレビ
2020.03.01
  • 趣味
  • テレビ
2020.02.23
  • 趣味
  • テレビ