西南学院プレゼンツ お話アカデミー 舞台裏ing

RKBお話アカデミー二次審査会開催!

RKBお話アカデミー二次審査会開催!

919名もの応募者の中から、一次審査を通過した「精鋭たち」が集まり、福岡地区と北九州地区別々に二次審査を行いました。
8月22日(土)が北九州市の「新小倉ビル」で64名、8月23日(日)がRKB放送会館で332名の参加です。

今回子ども達は、アナウンサーが見ている目の前で音読をしなければなりません^^;
いつも元気いっぱいの子ども達も、審査会場に入ると一気に緊張感が漂います……。
しかし、さすが一次審査の通過者!自分の順番がくると、緊張を感じさせないくらいハキハキと朗読してくれました。きっと、お母さんやお父さんと一緒にたくさん練習してきたのでしょう。表現の仕方に、それぞれの個性が光っていました。
また、今回も福岡会場では、西南学院大学の学生スタッフ8名が子ども達のサポート役をつとめました。受付や会場内の誘導、審査の流れを説明するなど、子ども達が力を出せるよう、はじける笑顔で一日中がんばりました。

写真左上:審査の様子(服部アナ、茅野アナ)。アドバイスをしっかり聴いています。
写真右上:受付の様子。学生スタッフが笑顔でお出迎え!
写真左下:審査会場に入る前の子ども達の様子。ちょっぴり緊張??
写真右下:本庄アナによる音読教室。楽しく音読のコツを学びました♪
(福岡会場)

写真左:審査の様子(池尻アナ、田中友英アナ)。一人ひとりの音読を真剣に聴きました。
写真右:池尻アナによる音読教室。みんなで元気いっぱい声を出しました!
( 北九州会場 )

この二次審査を通過すると、10月18日の「RKBラジオまつり会場」での「福岡・佐賀地区決勝大会」に出場となります!
そして、厳正なる審査の結果、9月上旬に二次審査通過者46名に郵送でお知らせしました。通過者のみなさん、決勝大会でも心のこもった朗読を期待しています。
残念ながら今回は通過されなかった方も、審査のときにアナウンサーからもらったアドバイスを思い出して、次の機会にぜひ、もう一度チャレンジしてくださいね!

日曜劇場『アトムの童』
10月16日(日)よる9時スタート

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

バックナンバー