西南学院プレゼンツ お話アカデミー 舞台裏ing

《番外編》西南学院大学学生スタッフのワークショップ活動

《番外編》西南学院大学学生スタッフのワークショップ活動

お話アカデミーでは、参加してくれている学生スタッフの活動の一環としてワークショップ活動を行っています。今回は「RKBラジオの番組『おしゃべり本棚』に挑戦」です。
「おしゃべり本棚」は、アナウンサーによる朗読の番組で、毎週土曜日17時20分~35分に放送しています。
本選び、読み方から、アナウンサーに指導してもらいながらやってみて、最終的には音楽や音響効果を付けて、番組にして放送します!

ノリノリの茅野アナ。
面白話をしながら、しっかりとメディアの特性まで説明!
田中みずきアナ。
いつも最高の朗読を聴かせてくれるスキルを活かして教えます!
ストップウォッチをもって本の朗読。
読みの時間を正確に計らねば。
『どの本にしようか・・・』
自分の本も仲間の本も、いろんな視点で議論します。

RKBアナウンサー茅野正昌さんと田中みずきさんの指導の下、本の選び方、読み方から「この番組の構成」「選んだ本の著作権の問題」などについて説明がありました。
ABC三つのチームに分かれて、みんなで選んできた本のうちから、どれを選ぶか決めます。
みんななかなか面白い本を選んできていて、茅野・田中アナウンサーも感心しています^^

「うーん、この作品も捨てがたいね」
「こんな視点で考えてみたら?」
西南学院広報課浅井さんからも、
頑張っている学生スタッフにアドバイス。

「番組の時間内に収まるように」「どんな方が聴いているか?」「この場面は、『絵』がないと伝わらないかな?」などを議論しながら、3チームとも、「この本でやってみよう!」という作品が決まりました。
学生スタッフは次回に向けて、チームでまとまってしっかり練習します!

【おしゃべり本棚】
(RKBラジオ毎週土曜日17時20分~35分。)
※ラジオという「音だけの世界」の中、アナウンサーによる朗読でじっくりと、
本の世界に向き合っていただく番組です。
※ご紹介している「学生スタッフ制作による番組」は、放送日が確定次第お知らせします。

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

バックナンバー