西南学院プレゼンツ お話アカデミー 舞台裏ing

「九州・沖縄・山口大会への道2」

「九州・沖縄・山口大会への道2」

12月7日の「九州・沖縄・山口大会」へ向けて、RKBアナウンサーとの2回目のレッスンです。
第一回の練習から2週間、子ども達はどれぐらいお家で頑張ってきたのでしょうか^^?

佐藤君。
見学にきた櫻井アナも感心していましたね。
星野君。
去年のアカデミーキッズは、やはり余裕の表情です。
井本さん。
『声が良く出てるし、中身も理解できているね!』(安田アナ)
森藤さん。
スムースに進み、本番の動きまでやってみました。
浜崎さん。
上達して、田中友アナとシンクロして読めるようになっています。

京極さん。
『すごく、良くなったね!』(田中みずきアナ)

【表彰式】(左)今日は、「福岡・佐賀地区大会」最優秀のご褒美の「レリーフ」の贈呈式が行なわれました。
(右)こんな感じです!(森藤さんご家族と田中友アナ)

みんな、前回アナウンサーから習ったことをしっかりお家で練習してきたようです。スタッフが見ても、2週間のあいだにかなり上達しているのがわかります。
「この調子で頑張って!」「もう教えること、ないかも?」などの言葉をもらって、子ども達の緊張は笑顔に変わっていきました。
やはり、『西南学院プレゼンツ・第4回お話アカデミー九州・沖縄・山口大会』、レベルの高いたたかいになりそうです!
各地域の子ども達も頑張っているようです。みんな力を発揮して、努力の成果がでるといいですね^^

【西南学院プレゼンツお話アカデミー九州・沖縄・山口大会】
(2013年12月7日(土)西南コミュニティーセンター)
九州・沖縄・山口地区の審査を勝ち抜いた子供たちが集まり、暗唱・音読の発表をします。
ついに今年度の最優秀である「お話アカデミーキッズ」が誕生します。

金曜ドラマ『石子と羽男―そんなコトで訴えます?―』

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

バックナンバー