パンを通して手と手が繋がる。生活に寄り添う町のパン屋。

パンを通して手と手が繋がる。生活に寄り添う町のパン屋。

ライフスタイルに合ったちょうどいいを提案

パン屋としての伝統を守りつつ、パンの販売だけにとどまらず、新しいことに挑戦し続けるベーカリーレストラン。

美味しくて安心なパンを作ることは当たり前に、MUGINOKIが大事にするのは、お客様とお店という関係を超えた、人と人との関係づくり。お店に訪れる人との会話を通して、パンの美味しい食べ方や材料のこだわりを広げて行く。たくさん買ってすぐには食べきれないパンを長く美味しく食べる方法や、パンに合う料理など、気になることは知識豊富なスタッフに聞いてみて。1人ひとりにとっての“ちょうどいい”を見つけ、あまり背伸びしすぎない、ライフスタイルに似合った、ちょうどいい食事を提案してくれる。

MUGINOKIは、パンを買いに訪れる人々にとって「ほんの少しの贅沢」でありたいという。ランチやディナーに特別な食事をするのも良いけれど、朝食に美味しいパンを食べて、ちょっぴり贅沢な時間を過ごすという選択をしてみてはいかが?

パン屋さんが作る本気のランチが食べられる。1番人気の「糸島豚100%の煮込みハンバーグ」や、月替りで世界のカレーを楽しめる「ワールドツアーカレー」などの選べるメイン料理に、手作りのパンが食べ放題のパンビュッフェ付き。ジャムを塗ったり温めたり、思い思いの食べ方を楽しんで。選んだ料理にぴったりの食べ方を聞いてみるのもおすすめ。

店舗情報

店名 BREAD&DISHES MUGINOKI
住所 福岡市西区西都2-4-25
電話番号 092-407-6754
営業時間 8:00~18:00
定休日 不定休
カード 不可
HP https://www.muginoki.com/

人気パン屋が営む総菜屋!レストランで人気のメニューも登場

肉を使わないベジタリアン食!新商品『ファラフェルサンド』とは!?

体に優しいパンが人気の『BREAD&DISHES MUGI-NOKI』の系列店として、食品添加物を使わないパンを販売していた『MUGINOKI 木の葉モール橋本店』。木の葉モール橋本内「はしもとまるしぇ」の拡大に伴い、この度リニューアルオープン。店舗改装とメニューの一新を行ない、木の葉モール橋本内の『やおや植木商店』の野菜や『ひので家』の豆腐を使った新しい料理が店頭に並ぶ。オーナーの阿比留淳也さんは「同じ施設内で買える素材を使うことで、より安心して食べてほしい」と話す。

また、数ある新メニューの中でも“心と体が喜ぶブーケ”の『ファラフェルサンド』に注目。ファラフェルとは、ヒヨコ豆や香辛料を混ぜ合わせて揚げたコロッケのような中東の伝統料理である。肉を使っていないのでヘルシーでありながらも、ずっしりとした食べ応えが特徴。たっぷりの野菜とともにピタパンにサンドして召し上がれ。

店舗情報

店名 MUGINOKI 木の葉モール橋本店
住所 福岡市西区橋本2-27-2 木の葉モール橋本1階
電話番号 092-407-2875
営業時間 10:00~21:00
定休日 不定(施設に準ずる)
座席数 9席
駐車場 共用あり(サービスあり)
カード 可、PayPay可

 

※この記事は、シティ情報ふくおかの『美味本2021』より抜粋して掲載しています。
福岡の街の情報盛りだくさん「ふくおかナビ」

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE