たべごころ

終了番組
この季節にこの料理 「さばの野菜しょうが南蛮」

この季節にこの料理 「さばの野菜しょうが南蛮」

 

簡単でバランスよくて、サッパリと食べられる!!梅雨の時期にピッタリの料理が“南蛮漬け”。しかもアジではなくサバを使った野菜たっぷりのコウケンテツ流南蛮漬けを作ります。アジアの各地でもサバは野菜との組み合わせた料理が多い。そもそも野菜と合う魚。さらに、旬ではない今の脂の少ないサバこそ、南蛮漬けに向いている!!

作り方は、サバをそぎ切りにして、塩コショウをふる。鍋にうすくスライスしたしょうが、かつおだし汁、砂糖、しょう油、一煮立ちしてお酢を加える。ポイントは、たっぷりのしょうが!!

火を止めて、ピーマン・人参は細切り、新玉ねぎは薄切りにして加え混ぜ合わせる。サバをそぐように4等分し、水気を切る。小麦粉をまぶして、高温で2~3分揚げる。その際、皮の方から入れる。身から入れると硬くなる。

取り出して、鍋に入れ全体と絡める。粗熱を取って“さばの野菜しょうが南蛮”の完成!!冷蔵庫で冷やしても美味しい。ごはんと一緒に、サッパリと食べられる逸品!!ぜひお試しください。

リニューアルした「食人ごころ」は、福岡市薬院のおにぎり専門店kuuを取材。5月にオープンしたばかり、酵素玄米や無農薬白米のおにぎりは、口に入れた時のハラリと解ける口どけ感がまさに絶品!!さらに専門店が教える家で美味しく作るレシピも紹介。

材料(さばの野菜しょうが南蛮)

さばの切り身(3枚おろし)
1尾分
しょうが
3かけ
ピーマン
1個
新玉ねぎ
1/2個
人参
1/3本
赤唐辛子
2本

●南蛮だれ
だし汁(カツオ)
300ml
100ml
砂糖
大さじ2
しょうゆ
大さじ2〜3
適宜
揚げ油
適宜
粗びき黒こしょう、小麦粉
適宜

作り方(さばの野菜しょうが南蛮)

  1. さばの身にしっかり塩を振って5分ほど馴染ませておく。
  2. ショウガは皮をこそげ取り薄切りにする。ピーマン、人参は細切りに、新玉ねぎは薄切りにする。
  3. さばの水気をペーパーでしっかり拭き取って、1切れを4つのそぎ切りにして両面に薄く小麦粉をまぶす。揚げ油を190度に熱し、小麦粉をはたいて皮目からさばを入れて2〜3分からりと揚げて、油をきる。
  4. 鍋に南蛮液の材料、ショウガ、赤唐菓子を入れて煮立て、火を止めたら(2)を加えてサッと混ぜる。
    (3)をのせて全体にからめて粗熱を取る。冷蔵庫で冷やしてもおいしい。

材料(冷やしておいしい 冷や汁おにぎり)

材料(3つ分)
ごはん
270g(90g×3)
きゅうり
1/2本
みょうが
1本分
大葉
2枚
じゃこ
小さじ2

<合わせ調味料>
味噌
小さじ1
砂糖
小さじ1
めんつゆ
小さじ1/2
(表示通り稀釈したもの)
すりごま
大さじ2
お好みでガリ

作り方(冷やしておいしい 冷や汁おにぎり)

  1. きゅうりを輪切りにして、塩もみをして水分をしっかり切る(ここがポイント)。みょうが、大葉を細かく切る。
  2. 合わせ調味料を合わせておく。
  3. ごはん(冷やご飯でも可)に1と2とじゃこを混ぜ合わせる。
  4. すりごまを加えて混ぜ、3等分にしておにぎりをにぎる。
    *上にガリなどを乗せてもさっぱりとおいしくいただけます。
    *保冷バッグに入れて、キンキンに冷やしてお出かけのお供に!

産地・製造元

おにぎり専門店Kuu(くー)
福岡市中央区薬院2−5−36 1階
092−707−1274

・キーマ 1個250円
・たぬき 1個250円
・酵素玄米 しお1個260円 梅じゃこ1個290円

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

過去の放送内容

2021.09.11
  • グルメ
  • テレビ
2021.08.21
  • グルメ
  • テレビ