たべごころ

終了番組
サワラのレモンカレー

サワラのレモンカレー

旬の鰆を使って作る「シーフードカレー」。カレーの隠し味は数あれど、今回コウケンテツさんが提案するのは「塩はちみつレモン」だ。

スライスレモンと塩とはちみつを合わせたもので、酸味はシーフードカレーの旨さを引き立てるそうだ。最後はカレールーで仕上げるので、リモート指導を受けている料理ビギナー・佐藤巧アナも失敗なく美味しく作ることが出来る。

Today’s Choiceは久留米のスパイス料理研究家が開発した「柿のチャツネ」。カレー用のチャツネには海外の製品が一般的だが「日本産のもので何かできないか」と考え、公共団体に依頼され開発したのが廃棄処分される柿をつかったチャツネだ。スパイスたっぷりの甘い柿チャツネは、カレーは勿論、ヨーグルトやパンにも合うそうだ。

材料

材料 2人分

サワラ
3切れほど
菜の花
8本
トマト
1個
玉ねぎの薄切り
1/2個

○塩ハチミツレモン
 レモンの輪切り
4枚
 塩
小さじ1/2〜
 ハチミツ
大さじ1〜

カレー粉
大さじ1〜2
好みのカレールー
1かけ
ニンニクの薄切り
1かけ
生姜の千切り
1〜2かけ
塩、粗挽き黒胡椒、オリーブオイル
各適宜
レモンの皮
適宜
ターメリックライス
茶碗2杯分

作り方

1.サワラは食べやすく切り、塩をふってしばらくおく。水気をしっかりとふく。レモンは4等分に切り、塩、ハチミツを混ぜておく。

2.フライパンにオリーブオイルを熱し、玉ねぎ、ニンニクしんなりとするまで炒める。

3.サワラを加えてさっと炒め、カレー粉、1センチ角に切ったトマトを加えて炒める。

4.水300mlを加えて4〜5分ほど煮る。カレールーを加えて5分ほど煮る。

5.小さめのフライパンにオリーブオイルをねっし、菜の花をこんがりと焼き付ける。塩で味をととのえる。

6. 仕上げに1のレモン、塩で味をととのえ(酸味が強ければ蜂蜜をちょっと足す)、器に盛って、生姜、レモンの皮をちらし、ターメリックライス、5の焼き菜の花を添える。

産地・製造元

TAKECO1982
福岡県久留米市通町102−10
TEL:(0942)39-8600
時間:11:00~15:00(L.O.14:30)
定休日:月曜日●柿チャツネ 1,058円(税込)
SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

過去の放送内容

2021.09.11
  • グルメ
  • テレビ
2021.08.21
  • グルメ
  • テレビ