ライデン国立古代博物館所蔵 古代エジプト展

2022年3月12日(土)~6月19日(日)

古代エジプト展にチョコレートショップとのコラボ商品が登場!

古代エジプト展に“博多のチョコのはじまりどころ”チョコレートショップとのコラボショコラが登場し、話題になっています。

ピラミッド型の5つの味のチョコレートの詰め合わせ。クワトロ、ストロベリー、カルヴァ、モンブラン、そして注目は古代エジプト展福岡会場のために作られた「エジプト」。クレオパトラが好んで食したデーツと古代エジプト人が食したクルミをショコラでコーティングしたショコラ。一体どんな味なのか? これは食べてみるしかありません!

価格
1728円(税込)
古代エジプト展のグッズ販売会場のみで発売中!

 

チョコレートショップについて

1942年創業したチョコレートショップは、創立80周年を迎えた福岡・博多で親しまれている洋菓子専門店です。創業者・佐野源作は、旧帝国ホテルで料理人として働いた際、ロシアから亡命してきたコックが作ってくれたトリュフチョコレートに魅せられ、渡欧し洋菓子の修行をしました。帰国後、出生の地・福岡に博多のチョコのはじまりどころとして「Chocolate Shop」を創業。二代目となる隆は父・源作のチョコレートへの情熱に感銘を受け、自身もショコラティエの道を歩みます。その後、1988年に社長に就任。さらに2015年の『Salon du Chocolat』で金賞を受賞した隆の娘で三代目となる佐野恵美子がショコラトリーをパリのマレ地区にオープン。同年10月にはパリにオープンした「LES TROIS CHOCOLATS」と「Chocolate Shop」のダブルネームショップを創業の地・福岡に展開させ、日本とフランスの菓子文化の融合を発信しています。

 

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

関連記事