PageTopButton

いよいよ甘棠館Show劇場プロデュース 古典喜劇「スカパンの悪だくみ」 が6月22日(木)から4日連続上演!

福岡ソフトバンクホークスのお膝元、福岡市中央区唐人町の商店街にある劇場として多くの利用者に親しまれてきた「甘棠館(かんとうかん)Show劇場」で、これからの福岡の演劇界を牽引していく若手&ベテラン俳優、タレント、アイドルがコラボする演劇「スカパンの悪だくみ」が上演されます。
 


甘棠館Show劇場プロデュースのこの演劇は、仲谷さんご自身が25年前に上演したのだそう。
今回、もう一度新しい企画として上演したいと考え、役者たちそれぞれが持っている自分の言葉「博多弁(九州北部の言葉)」で演じます。

なぜ今回この作品を公演することになったのか?

昨年、座長の仲谷一志さんが北九州芸術劇場で串田和美さんのスカパンを観たことがきっかけに。甘棠館を発信型の施設として、福岡の演劇シーンをもっと盛り上げていきたいという想いで、より魅力的なキャスティングになるようにと仲谷さんが「気になる役者」一人一人に連絡をし、キャストを構成しました。
 


一番に連絡があったという主演の上条拳斗さんは「お客様に前のめりで楽しんで喜んでもらえるようなコメディを作り上げていきたい」と意気込みを語りました。

脚色・舞台は、仲谷さんの初演の演出をした市岡洋さんで、忍者屋敷のようなセットを計画。音楽は仲谷さんと30年来のお付き合いになる山浦洋志さんのオリジナルで、衣裳は福岡の演劇界で引っ張りだこのフルタニチエコさんという、ワクワク感が止まらない舞台になる予感…!!

唐人町のグルメ情報も楽しんでいただきたい

そして、唐人町商店街連合会の副理事でもあるという仲谷さんから、唐人町に来ていただいたら、是非立ち寄って欲しいグルメ情報も教えていただきました。演劇の活動を通じ、商店街の活性化に役立ちたいという熱い想いが溢れています。

HAKKO(ハッコ)の「鯖サンド」

唐人町商店街で10年以上続くお惣菜屋の「とくすけ」と、昨年オープンした定食屋の「KATARU(カタル)」の姉妹店。大分県佐伯でとれたこだわりの鯖を使用。さっぱりとした味わいの自家製ピクルスのタルタルソースがアクセントになっていて、満足感のあるサバサンドです。売り切れることも多いのでお早めに!

HAKKO(ハッコ)
福岡市中央区唐人町1-3-12

ちぃず庵 糸の「純-Jun-(生クリーム)」

糸島産の牛乳(伊都物語)と卵、北海道産クリームチーズと純生クリームを使用したボトルチーズケーキ。
舌触りがなめらかでやわらかい甘みが口の中に広がります。水引で結ばれたボトルも可愛らしい。

ちぃず庵 
福岡市中央区唐人町1丁目4-13

唐人ベーカリーポエムの「牛すじカレーパン」

昭和23年からこの地で営む老舗のパン屋さんでご存知の方も多いと思います。
タピオカ粉入りの生地は、もっちりとした食感で噛めば噛むほど甘味がでてきます。また、23種のスパイスを使用した牛すじたっぷりの黒カレーも深みのある味わいです。

唐人ベーカリーポエム
福岡市中央区唐人町1-10-1

観劇のついでに、美味しいグルメを味わって頂き、商店街を散歩いただくのはいかがでしょうか。

【演目】『スカパンの悪巧み』

原作モリエール
脚色市岡洋
演出仲谷一志

あらすじ

舞台はイタリアのナポリ、言葉は『博多弁』。スカパンは、口がうまくて世渡り上手。
仲間のシルヴェストルは器用な彼がちょっとうらやましい。彼らはそれぞれオクターヴとレアンドルの従僕。
年頃の二人は揃って恋に夢中だ。イアサントと勝手に籍まで入れたオクターヴ。何も知らない父親が、突然、結婚話を持ってきた。資産家の父親に逆らったら、何の取り柄もないオクターヴは間違いなく一文無し。
同じころ、レアンドルは大好きなゼルビネットをジプシーから取り返すため膨大な金が必要に。
しかも残された時間はあと2時間。スカパンに助けを求める二人。
「それじゃあその金はね、あんたらの親父さんからいただくことにしましょう」どうやら秘策があるらしい。
スカパンは、いったいどんな手を使うのか?そして愛し合う恋人たちの恋の行方はいかに?
 

公演日程

全6回公演
2023年6月22日(木)19:00~
            6月23日(金)19:00~
            6月24日(土)14:00~/19:00~
         6月25日(日)14:00~/19:00~

会場

甘棠館Show劇場 福岡市中央区唐人町1丁目10-1カランドパーク2階

チケット料金
一般前売3,500円
当日4,500円
チケット予約先

カンフェティ: https://www.confetti-web.com/plaza-kantoukan
カンフェティチケットセンター: 0120-240-540 (平日10:00~18:00)
電話予約(甘棠館): 092-737-1225
メール: kantoukan@showman.jp

出演者

アルガント(オクターヴとゼルビネットの父):村上差斗志(FOURTEEN PLUS 14+)
ジェロント(レアンドルとイアサントの父):仲谷一志(劇団ショーマンシップ座長)
オクターヴ(アルガントの息子、イアサントの恋人)Hiroki
レアンドル(ジェロントの息子、ゼルビネットの恋人):椎木樹人(万能グローブガパゴスダイナモス・代表)
ゼルビネット(レアンドルの恋人):ソフィア(Neo-Impact)
イアサント(オクターヴの恋人):伊藤優絵瑠(HKT48)
スカパン(レアンドルの従僕。悪巧みの名人):上条拳斗
シルヴェストル(オクターヴの下僕):大和屋満福
ネリーヌ(イアサントの乳母):杉山英美
カルル(スカパンの友人):土居祥平(ワタナベエンターテインメント)

スタッフ

音楽:山浦弘志(Yamaura office)
舞台美術デザイン:市岡洋(舞台工房ジャンクランド)
舞台監督:山口泰弘(劇団ショーマンシップ)
制作:古澤大輔(劇団ショーマンシップ)
舞台製作:舞台工房ジャンクランド
照明:good Light
音響:北原一樹(劇団ショーマンシップ)
振付指導:緒方文(ANB TAP Dance Studio)
衣裳:フルタニチエコ

主催

協同組合唐人町プラザ甘棠館

協力

唐人町商店街連合会

後援

福岡市、公益財団法人福岡市文化芸術振興財団

この記事はいかがでしたか?
リアクションで支援しよう

radiko 防災ムービー「あなたのスマホを、防災ラジオに。」

この記事を書いたひと

堀加寿美(ほりかずみ)

RKBラジオ スナッピーキャスタードライバー36期生。スナッピー卒業後は、地元福岡でローカルタレントとしてテレビ・ラジオのリポーターやイベントMCなどの活動を行っている。2017年に結婚し、現在は娘2人と、売れない芸人の夫の子育てに奮闘中。