PageTopButton

「ファンウィーク2023」開催 福岡市内各地を会場に

アートとともに成長する福岡市を目指す「ファンウィーク2023」が16日から始まりました。


福岡市中央区の旧舞鶴中学校にある「ArtistCafeFukuoka」では、福岡市の高島市長や作家、アートコレクターなどが参加して「ファンウィーク2023」のオープニングセレモニーが開かれました。
市内各地を会場とするこのイベントは、アートの創出によるより豊かな暮らしを目指し福岡発のアーティストを支援する「FukuokaArtNext」の一環として開催されているものです。


主な会場の1つとなっている福岡市美術館では日本を代表する現代美術家の塩田千春氏の新作・「記憶をたどる船」が公開されているほか、コレクターが所蔵する貴重なアート作品が展示されています。
このイベントは、10月22日までの開催です。

この記事はいかがでしたか?
リアクションで支援しよう

radiko 防災ムービー「いつでも、どこでも、安心を手のひらに。」