PageTopButton

細谷恭平選手を中心に“強力メンバー”前回覇者「黒崎播磨」が2連覇を目指す【九州実業団毎日駅伝】

スポーツ駅伝

駅伝九州ナンバー1を決める九州実業団毎日駅伝が3日、福岡県北九州市で開催されます。優勝のフィニッシュテープをきるのは、どのチームでしょうか、有力チームをご紹介します。

前回“完全優勝”の黒崎播磨は、細谷恭平選手を中心にチーム一丸

創部61年目で前回初優勝を果たした黒崎播磨。1区から一度もトップを譲らない“完全優勝”でほかのチームを圧倒しました。

澁谷明憲監督「チームとしても歴史というか、第一歩というか。なかなか勝ち取ることができなかったので、達成できてチームにとって良かったと思います」

ニューイヤー駅伝、エース区間4区の区間記録保持者・細谷恭平選手を中心に強力なメンバーがそろっていて、優勝候補の筆頭です。

細谷恭平選手「入社時に比べてチームの目標も高いレベルになってきています。2連覇目指してチーム一丸となって頑張りたいと思います」
 

東京五輪代表が駅伝の舞台に「旭化成」

おととしまで毎日駅伝4連覇の旭化成は前回5位と苦しい走りになりました。今年は男子10000メートル日本記録保持者で東京オリンピック代表・相澤晃選手がエントリー。長い間右足首のけがに苦しめられていたものの、およそ2年ぶりに、駅伝の舞台に帰ってくることになりそうです。

相澤選手「九州は強いチームがたくさんあるんですけど、優勝しなくちゃいけないですし、チームの目標でもあるので、そこは絶対来年達成したいと思っています」

長崎・三菱重工や九電工、トヨタ自動車九州など強豪揃い

そのほかにも、今年のニューイヤー駅伝で九州勢トップの4位に入った長崎・三菱重工。パリ・オリンピック、マラソン代表に内定した赤崎暁選手を擁する九電工、9月の全日本実業団陸上男子10000メートルで日本人トップに入った横田玖磨選手の勢いがあるトヨタ自動車九州などの強豪チームがそろっています。駅伝九州ナンバー1の称号をかけた九州実業団毎日駅伝は、11月3日号砲です!

この記事はいかがでしたか?
リアクションで支援しよう

スポーツ

もっと見る