PageTopButton

元日本代表本田圭佑さんが発案した“新しいサッカー”「4v4福岡大会」

ニューススポーツニュース

サッカー元日本代表の本田圭佑さん発案の少年サッカーの大会が週末、福岡市内で行われました。

本田圭佑さん発案「4v4」とは


福岡市東区で開催された本田圭佑さんが立ち上げた少年サッカーの大会、「4v4」。小学4年生以下の4人が1チームとなって戦う新たなサッカーです。

サッカー元日本代表本田圭佑さん「元々10歳以下の全国大会がないことがきっかけで作った全国大会。技術を高めるには、サッカーをしっかり普段から遊びの中などから体現的に習得していく必要があるという点で、最も重要な年代」

今回は模擬大会として行われ、試合時間は10分間でマイボールになったら20秒以内にシュートを打つという独自のルールがあります。ピッチの外には監督・コーチの姿はなく保護者の声かけは禁止、戦術や選手交代は子どもたちだけで考えなければいけません。大会は、今後も全国各地で行われ大会ごとに設定されたポイントをより多く稼いだチームが12月に行われる全国大会に出場できます。

4v4について詳しくはこちら↓↓
https://4v4.jp/

この記事はいかがでしたか?
リアクションで支援しよう

ニュース

もっと見る