PageTopButton

229室のすべてがオーシャンビューの「プリンスホテル」が福岡市の海岸沿いに開業へ

ニュース経済

「プリンスホテル」ブランドの新しいホテルが、福岡タワー近くの海岸沿いに開業することになりました。運営する西武・プリンスホテルズワールドワイド(東京)が28日、発表しました。

229室のすべてが“オーシャンビュー”

 

2026年春の開業を見込むのは、プリンスホテルブランドの新ホテルです。名称はまだ決まっていないものの、20階建てで、全229室を有する予定です。観光地の「福岡タワー」や百道浜地区の海浜公園の近くに立地し、全室がオーシャンビューです。また、フィットネスジムや約250平方メートルの多目的ホールも備えます。

フルサービス型でレジャー・ビジネス需要を取り込む

 

同社は宿泊に特化した「プリンススマートイン博多」を去年、開業したばかりですが、フルサービス型の「プリンスホテル」ブランドを福岡市内に設けるのは初めてです。アジアの玄関口とも呼ばれる福岡への進出によって、国内外から訪れるレジャー・ビジネス客を迎え入れる考えです。

この記事はいかがでしたか?
リアクションで支援しよう

radiko 防災ムービー「あなたのスマホを、防災ラジオに。」

ニュース

もっと見る