PageTopButton

“税の作文”長官賞を受賞した中学3年生が「一日税務署長」に就任し、決裁を担う

ニュース経済
税についての作文コンクールで国税庁長官賞を受賞した福岡市の中学生が28日、博多税務署の「一日署長」を務めました。


◆作文が最高賞となる国税庁長官賞に
博多税務署の一日署長を務めたのは、東福岡自彊館中学校3年の清武琳さんです。清武さんは、国税庁などが行っている「税についての作文」のコンクールで、最高賞の国税庁長官賞を受賞しました。


◆表彰状を受け取り、決済などを体験
清武琳さんの朗読「『自立支援』のために高額な税金を使って、最高の治療をうけさせてもらっている。今大きな声でいえる『この国に生まれてよかった』と」

清武さんは表彰状を受け取った後、一日税務署長として決裁などを体験しました。

この記事はいかがでしたか?
リアクションで支援しよう

ニュース

もっと見る