PageTopButton

高校生が「ボッチャ」でクラスマッチ 年齢・性別・障がいの有無に関わらず全ての人が楽しめるスポーツ

来年10月に佐賀県で開催される全国障害者スポーツ大会の機運を高めようと、高校生が大会の正式種目のひとつである「ボッチャ」を体験しました。

ボッチャとは

ボッチャは、パラリンピックの正式種目で、目標となる白いボールに赤や青のボールを投げたり転がしたりしていかに近づけるかで勝敗を競います。年齢、性別、障がいの有無に関わらず全ての人が共に競い合えるスポーツです。
 

この記事はいかがでしたか?
リアクションで支援しよう

radiko 防災ムービー「いつでも、どこでも、安心を手のひらに。」