PageTopButton

22回目も伊都国歴史博物館から

 


伊都国には三つの王墓があります。古い順に三雲南小路王墓、井原鑓溝王墓、平原王墓とあります。まず、三雲南小路王墓の展示品からみていきます。
この王墓は王と王妃の二つの甕棺が並んで出土しています。そして、副葬品も
大変豪華です。中でも注目されるのはガラスの璧や金銅四葉座飾り金具といったもので、
中国の皇帝から下賜されたものではないかと見られています。
金銅四葉座飾り金具は中国では、位の高い貴族の木簡に使用されるものです。
ここでは甕棺であったため使用されず、甕棺の中に副葬されていたそうです。
※写真はガラスの璧

この記事はいかがでしたか?
リアクションで支援しよう

radiko 防災ムービー「いつでも、どこでも、安心を手のひらに。」

坂田 周大

RKBアナウンサー

出身地:長崎県長崎市 誕生日:3月10日 趣味・特技 音楽鑑賞、レコード屋巡り、オーディオ探究(電源タップを自作した!)、革細工(小物中心)、映画も好き

担当番組

テレビ

志、情熱企業

テレビ

サンデーウォッチ

ラジオ

Toi toi toi

ラジオ

おしゃべり本棚

ラジオ

オーディオのじかん

ラジオ

古代の福岡を歩くステージA海の道から空の道へ~安曇族の足跡を探る~