PageTopButton

24年3月28日(木)放送 福岡県立八女工業高等学校

20243月28日(木)放送

福岡県立八女工業高等学校

 出演 

 自動車科 2年 杉村 翔也くん(剣道部キャプテン)

 八女工業高校剣道部のみんな

        

 

八女工業高校剣道部。

 

過去10年間で県大会、団体戦8回出場。最高団体成績はベスト16

個人戦では、九州大会に出場したことがあります。

 

八女工業高校剣道部は、先輩後輩関係なく、お互いを高め合いながら、ミーティングを大切にし、剣道部の部訓である「自利利他」の精神で、周りの人に元気を与えることが出来るよう稽古に励んでいます。稽古は黙想から始まります。

 

剣道には、「打って反省、打たれて感謝。」という言葉がある様に、「勝っても負けても相手からたくさんのことを学ぶことが出来ます。自分自身が大きく成長する事が出来るのが、剣道の最大の魅力だと思う。」と話す杉村キャプテン自身も、剣道に真摯に剣道に取り組むことで、勉強も楽しくなり、成績がトップの方に上がったそうです。

 

「自分達を磨いて人として大きく成長し、見て下さる方、応援して下さる方に感動して貰えるような剣道を目指します。まっすぐ剣道に打ち込むことで、結果も自然についてくると信じています。試合会場で八女工業剣道部を見掛けたら応援をお願いします!!」と杉村キャプテン話してくれました。

 

昨年の8月にキャプテンになった杉村くん。

情報技術科2年梶原くんは、「キャプテンは、稽古となるとチームをまとめてくれる見習うべき存在。八女工業高校剣道部は、1年生2年生分け隔てなく家族みたいな存在です。」と話します。

 

土木科2年の宇戸田くんは、中学の時から杉村キャプテンと剣道に取り組んできました。「キャプテンの為に剣道をしたい。これまで大将であるキャプテンに試合を繋げられなかったので、次の大会ではキャプテンまで繋ぎたい!」と今の思いを話してくれました。

 

この記事はいかがでしたか?
リアクションで支援しよう

radiko 防災ムービー「あなたのスマホを、防災ラジオに。」