佐賀バルーンフェスタ 今年も国内選手のみ

国際的な熱気球の大会として知られる佐賀のバルーンフェスタが今年も国内選手のみの参加で開催されることが決まりました。
バルーンフェスタの組織委員会は9日、今年の大会について11月2日から6日の日程で開催すると発表しました。但し、新型コロナの感染対策のため去年に続き、参加者は国内選手のみとします。有観客にするかどうかは6月上旬までに決めるということです。佐賀バルーンフェスタはおととし、新型コロナの影響で1980年の開始以来、初めて中止になりました。去年は大会期間を3日間に短縮し、参加者は国内選手に限定してバルーンの数を減らしました。組織委員会の碇事務局長は「今年はできる限り通常通りの開催を目指したい」と話しています。

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE