ワインで有名ボルドー市長が福岡市を表敬「友好続く」姉妹都市40周年を記念

福岡市とフランスのボルドー市が姉妹都市となってから今年で40周年を迎えるのを記念して24日、ボルドー市の市長が福岡市役所を表敬訪問しました。

福岡市役所を訪れたのは、フランス・ボルドー市のピエール・ユルミック市長など11人です。ボルドー市はフランス南西部に位置する港町で、1982年11月に福岡市の姉妹都市となりました。

ピエール・ユルミック市長「ボルドーと福岡市の姉妹都市が40年になったことは素晴らしいことと思っております」

福岡市の高島市長は「市民や経済界、教育機関など友好関係が長く続くことを祈っています」と挨拶し、ユルミック市長に博多織の記念品を贈りました。姉妹都市40周年を記念して市役所西側のふれあい広場では今月30日から「福岡ボルドーワイン祭り」が開催されます

火曜ドラマ『ユニコーンに乗って』

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE