参院選「選挙違反取締本部」を設置~すでに警告11件 福岡県警

参議院選挙は6月22日に公示、7月10日に投票・開票と決まりました。これを受け、福岡県警は16日、選挙違反の取締本部を設置しました。

福岡県警本部では16日午前、刑事部の捜査2課に選挙違反取締本部の看板が立てられました。県内36の警察署と合わせて、約7600人態勢で選挙違反の捜査にあたります。
福岡県警は、候補者の名前が入ったのぼり旗を街頭に立てるなどの文書掲示違反や、SNSやホームページで投票を呼びかけるといった事前運動で、15日までにあわせて11件の警告を出しています。

6月22日に公示、7月10日に投票・開票が行われる参議院選挙には、福岡選挙区で過去最多の16人が立候補を表明していて、警察は「政党間のトラブルも警戒しながら、悪質な選挙犯罪の検挙に努めたい」と話しています。

火曜ドラマ『君の花になる』

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE