「使命を果たす」福岡高検 検事長着任会見

福岡高等検察庁の新しいトップになった田辺泰弘(たなべ・やすひろ)検事長が1日着任会見を開き、「検察の使命をしっかり果たしていきたい」と話しました。
福岡高検のトップに着任したのは、田辺泰弘検事長です。
栃木県出身の61歳で、これまでに、大阪地検の検事正、札幌高検の検事長などを歴任しました。
着任会見の中で田辺検事長は、「関係機関とも緊密に連携、協力しながら検察の使命をしっかり果たしていきたい」と、抱負を述べました。

金曜ドラマ『石子と羽男―そんなコトで訴えます?―』

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE