小学校の給食に金属製ねじ(約2センチ)混入~調理は校内の給食室 福岡・北九州市

北九州市は7日、戸畑区の小学校の学校給食に、金属製のねじが混入していたと発表しました。

北九州市戸畑区の小学校で7日、児童たちが給食の五目ずしを配膳していたところ、長さ約2センチの金属製のねじ1個が混入しているのが見つかりました。健康被害はありませんでした。

市によりますと、五目ずしは校内の給食室で調理されたもので、そのほかのクラスでは混入は見つからなかったということです。

市は、混入経路を調査するとともに、食材の仕入れ先を変更することにしています。

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE