タダイマ!

月~金曜 15:40
キャラフルハイスクール~八女学院高等学校~

キャラフルハイスクール~八女学院高等学校~

青春の代名詞「高校」。「高校」には、その青春を彩る個性豊かな様々なキャラクター=登場人物が。強豪部のメンバー、スゴ技を持つクラスメイト、名物先生、学食のおかあさん、などなど。そのキャラクターと活動にスポットライトを当てていく企画。
井口アナがその高校を訪ね、キャラクター達の動画を携帯に収め、タダイマ!公式TikTokにアップしていき、BUZZる動画に仕立てていきます。コロナ禍で従来よりも思い出づくりが難しい今の高校生たち。この企画で“青春の1ページ”を一緒に刻めることを目指します。

 
福岡県八女市にある八女学院高等学校。中高一貫の進学校で、6年後の進路実現を目標として、コース制を採用しています。また勉強だけではなく、部活動も盛んにおこなわれています。
今回は、福岡県内3位にのぼりつめた男子バスケットボール部にお邪魔しました。

八女学院高等学校男子バスケットボール部は福岡第一高校、福大大濠高校に続く県3位に上り詰めた新進気鋭のチームなんです。

その急成長の秘密が・・・海外からの留学生!八女学院高等学校には身長2m3cmのコンゴ出身ブラ選手、身長2m5cmのナイジェリア出身のジョンソン選手が在籍しています。

これまで地区予選で敗退していたバスケ部ですが、二人の入部後、創部24年目で新人戦で初優勝。そして昨年は全国高校総体県予選会では福岡県3位という輝かしい成績をおさめました。二人に加え、今年はあらたにコンゴから2人の留学生が仲間入り。福岡県の高校バスケ界を賑わせています。

2m越えの留学生の強みはやはり“高さ”だということで「ダンクシュート」を見せてもらうことに・・・次々に決めるダンクシュートの迫力は圧巻!同じ部員たちからも「とてもかっこいい!」「さすが留学生!」と称賛されるほど。

また部活だけでなく「バスケと勉強を一生懸命頑張るために八女学院高等学校に来た」と話す二人はクラスでも人気者。特注の椅子と机で勉強にも励んでいます。

留学生が在籍するチームですが、留学生全員が出場できるというわけではなく、コートに立てるのはたった一人。
それだけでは勝ち続けることは難しく、留学生以外のメンバーも互いに切磋琢磨しながら練習に励んでします。

中でも地獄の練習と言われるのが、コートを何往復もする「スリーメン」。パス・シュート・スタミナ・チームワークを鍛えるメニューで、3人でパスを回しながらレイアップシュートを決めなければならず、ミスをするともう一往復しなければならないという地獄のメニュー。例え他の人がミスをしたとしても「チームプレーなので」声を出して頑張ろうと決めているんだとか。

「苦しい時こそチームワーク!」これこそが八女学院高等学校バスケ部が県3位までのぼりつめた理由なのかもしれません。

今後の目標は「県大会で優勝して全国大会に進むこと」。そんな目標をもつ部員たちが作りたいTikTokとは見ている人たちを元気にする動画!ということで、井口アナがかっこいい選手たちの姿を撮影しました。ぜひご覧ください!

@rkbtadaima 目指せ全国出場!八女学院高校 男子バスケ部!#八女市 #八女学院高校 #バスケ部#八女学院のツインタワー#が好きだと叫びたい #BAAD#スムダンク#バスケがしたいです #スムダンク ♬ オリジナル楽曲 – タダイマ!RKB毎日放送

2022年5月19日放送

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

過去の放送内容

2022.12.01
  • 暮らし
  • テレビ

番組SNS

  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • TikTok
番組
SNS
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • TikTok